豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

『tsunagu8』イベントで感じたこと

ゲスト

今日は豊富町にある餅cafeわが家さんとの共同企画イベントがありました。

1

温泉出発のお客様は路線バスで向かいました(*´∀`*)

ねこのてまなみんによる椅子ヨガ・湯治に来られた方によるクラリネットの演奏会・わが家さんによる体にやさしいご飯をいただきました。

写真 2014-05-22 9 57 52写真 2014-05-22 17 05 14写真 2014-05-22 17 05 18

写真 2014-05-22 17 05 30写真 2014-05-22 12 21 48写真 2014-05-22 12 44 28

わが家さんに行くといつもすごく温かい気持ちになります。

美味しい料理と店主であるさとみさんの持つ優しさが温かく包んでくれるかのようです。

今回のイベントの最後に『あなたにとって【つなぐ】とはなんですか?』といった問いかけがありました。

 『家族・仕事』『生きること全て』『人生の中で出来た財産』『人との関わり』

参加者の方々の発言を聞いているうちに感情が高まり、自分の番が来て声を出すと涙声になっていました。

私は昔から何か大事な話をする時や発表する時など、涙声になることがよくあって、それを恥ずかしいと思っていました。

ですが、なぜだか今回のイベントではありのままを受け入れてくださる雰囲気にすっかり溶けこんでそんな恥ずかしさも感じずに、精一杯の声を発することが出来ました。

私にとって『つなぐ』ってなんだろう?

生きること。生きてきたこと。生かされていること。生かすこと。

頭のなかに様々な『つなぐ』が浮かびました。

豊富へ移住してかれこれ3年が経ちました。地元に住んでいた頃よりもこちらに移り住んでからの方がより『つなぐ』を感じられているような気がします。

アトピー治療の為、本当につらい日々を過ごしていた5年前。母親には自分の辛さを一番に吐き出せる分、本当に酷いことを言ってしまったこともありました。豊富温泉を知り、湯治に来てみるみる改善していった私を、いつも優しく根気強く見守ってくれた家族の温かさ。離れて暮らす事で、より有り難みを感じることが出来ました。【家族の絆=つなぐ】

そして、私にとって本当にかけがえのない存在である『友達』。近くにいる時いつも支えてくれていた大切な親友たち。離れてしまった今でもその関係を大切にしてくれていることに感謝です。豊富へ移住してから出来た親友には、いつも支えられお互いを応援し支えあいながら生活しています。【友達の輪=つなぐ】

こうやって改めて考えてみると、自分は本当に沢山の『つなぐ』によって支えられ、生かされていることが分かります。

そして今私がさせて頂いているお仕事は、まさに沢山のお客様とつながる・伝えるお仕事なわけです。そんな事を改めて感じられたイベントでした。

とても個人的な感情が出てしまって読みづらい文章でしたが、最後までお付き合いいただきまして有り難うございました。

参加者の皆様・スタッフの皆様・ありがとうございました。

コンシェルジュスタッフA

書いた人
旧サイトの記事 旧サイトの記事

旧サイトから移行した記事です。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る