豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

ナツカフェ2016!

ヨガインストラクター

おはようございます、ヨガインストラクターのまなみんですV(^_^)V

去年、大好評をいただきました「豊富温泉ナツカフェ」。

7月と8月の2カ月、豊富温泉のスキーロッジをお借りして、期間限定のカフェを開催しました。

運営をしたのは、豊富もりあげ隊。

そして、もりあげ隊をおたすけ隊の皆さんや、たっくさんのサポートをいただきました。

改めて、ありがとうございます!

豊富温泉もりあげ隊は、移住者5人が集まって結成した団体。

「豊富温泉にあったらいいなをかたちにしよう」をテーマに活動している非営利団体です。

後列右上、代表のアスミンはwebデザイナー。温泉に住んでます。

そのとなりは私。

私の左となりはりこちゃん。

豊富町の癒しスポット、サロベツ湿原センターの保全管理をするNPO法人「サロベツエコネットワーク」で働いているいます。

そして、前例左が温泉スタッフのザッキー。

そのとなりが、豊富町で餅カフェわが家を経営するさとみんぬ。

もりあげ隊は、去年、このナツカフェをやりたい!というのがきっかけで、発足しました。

私たちがカフェの経営者になりたかった訳ではなくて、温泉でホッと一息つける場所が出来たら良いな、と。

豊富町に住んでいる私たちが、温泉にくつろげるカフェが欲しいと思い、まずは自分たちでやってみようか、となったのです。


webデザイナーのアスミンがやれば、ものすごくオシャレになるのです〜

店内も、グッズも、チラシなんかも。


ナツカフェオリジナルバッジも作ってくれました^ ^

当たり前やけど、プロの仕事はスゴイ!

そして、ナツカフェの様子を、何度か北海道新聞さんに取り上げてもいただきました。

とにかく、いろんなイベントをやったりしました。

音楽ライブもありました。

私は、毎週椅子ヨガクラスをさせていただきました。

なんだか、ジェットコースターに乗りっぱなしのような2カ月でした。

お天気のよい日には、こんな素晴らしい景色!

その怒涛の2カ月が終わり、楽しかったけど、ヘトヘトに!(笑)

とにかく忙しかったです〜

そして、町の方、湯治の方からは、「ぜひ来年もやってね!」

「楽しかったよ!」
と、たくさんの声をかけていただきました。

と、長い前置きでしたが(笑)、ここからが本題。

ナツカフェ2016、今年もやります!

けれど、もりあげ隊がやるのではなく、関西からカフェ移住を目指している「いたもとたかこ」さん。

そして、豊富町から車で1時間ほどの遠別町にてパン作りをしている「とのざきまみ」さん。

このおふたりが、ナツカフェ2016をやります!

もりあげ隊は今年、ナツカフェ2016のサポートをします!

主には、広報活動。

そして、公共施設使用に関して、話し合いの間に入ったりもしています。

豊富温泉に、のんびりくつろげるカフェがあったらいいな。

今年、やっと、のんびりくつろぎに行くコトが出来ます!嬉しい〜

そして、カフェ移住を目指すたかこさんが、ぜひ温泉でカフェをやってくれたらいいな!と、ものすごく思ってます!
まみさんの手作りパンは、すでに道北各地のイベントで販売されたりしていて、人気なのです〜

そんなコトで、オープンは7月6日の水曜日です。

7月は、モーニングもありますよっ!
私は、初日の出勤前にモーニングに行こうと思ってます。

ぜひ一緒にモーニングしませんか?

モーニング文化の名古屋が故郷である私。

「モーニング行かへん?」というのが、当たり前の生活でした。

あ、行かへん?は、行かない?と言う意味です(;^_^A

豊富温泉ナツカフェ2016、ぜひよろしくお願いしますっ!

豊富温泉ナツカフェ2016のFacebookページはこちら→★★★

豊富温泉もりあげ隊のホームページはこちら→★★★

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る