豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

サロベツでのびのび子育て( ^^)

健康相談員

今回は豊富温泉や温泉スタッフの活動から少し離れ、町内でステキな活動をされているサークルのご紹介です。

その名も「サロベツでのびのび育てるママの会」。通称「さろママ」。

FullSizeRender (1)

2015年の春に、サロベツ湿原センタースタッフのご家族が中心となって立ち上げた育児サークルです。

 

小さいお子さんとの外出はなかなか大変です。

少々はしゃいだり泣いたりしたら迷惑がかかるかも、車の通りが多いと危ない、トイレや水場がないといざという時に困る、狭い場所は何かとハラハラ…

ちびっこ一人でもママは大変ですが、二人三人となるとそれはもうママ一人の体では追いつきません。

サロベツ湿原も豊富温泉もそれぞれ中心街から6、7キロ離れているので、ますます足は遠のきやすい場所。車がないと更に行き辛い場所になります。

でも、生き物も草花も、風も雪も海もある、自然があふれるこの地にいるのに、家の中で過ごすだけではもったいなさすぎますよね。

そんなママたちの背中を押してくれるのが、このサークルなのだと思います。

時折ブログやフェイスブックを覗かせて頂いていますが、2年目の今年は更に広く町内あちこちにお出かけしています。

先日は、なんとここならではアイテムで流しそうめんをしたそうな。

写真を見ているだけでその楽しさが伝わってきます。そしてあれにそうめんを流す発想の素晴らしさとチャレンジ精神に笑みがこぼれました。

「あれ」が何か気になる方は、ぜひ「サロベツでのびのび育てるママの会」ブログやフェイスブックでご確認ください(^^)

FullSizeRender

今月はほかにも色々計画中のようです。

豊富以外の近隣の親子さんも加入できますし、たまたまその時期に滞在している湯治の親子さんも、集合場所までの足が確保できたら(または町まで来てくれたら)参加大歓迎と、代表のさえぽんさんが笑顔で言ってくれました。

これまでの様子等ブログやフェイスブックをご覧になって行ってみたいなーと思う方は、さえぽんさんまでご連絡してみて下さいね。

書いた人
齋藤真由美 相談員マユ

自然に囲まれて育ったためか、少々の虫でも全く動じず。健康相談だけでなく季節の変わり目にはカメムシハンターしています。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る