豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

残暑お見舞い申し上げます。

健康相談員

お盆も過ぎ、滞在されていた湯治の方々もそれぞれお帰りになられ、館内は少し静かさが出てきました。

まとまった休みが取れるこの時期にしか来られない方、暑さから逃れるべく早々と予定を立ててきて下さる方など、夏の頃に再会できる湯治さんは多いです。

見方を変えるとそれだけリピーターさんが多いということでもあります。

本当ならどこか別のところで夏を楽しみたい方も多いのかもしれませんが、中には体調の良し悪しに関わらず豊富を選んできて下さる方もいます。

ある方は「お盆に里帰りしない代わりに第二の故郷に帰ってくる」と表現して下さいました。

ここでの湯治さん同士の再会を楽しみに来て下さる方も多いです。

日頃話せないあるある話や打ち明け話をできることも心の栄養になってくれているのかと思ったり。

私も長年ここにいるとすっかり夏の帰省を待つ大家族の母の心境となり、「よく来た。よく来た(*^-^*)」と思いながらお出迎えしています。

ただ、この時期は各種イベントも目白押しで時間の流れが非常に速く、バタバタとしている間に「明日帰ります」「えっ!?」「もう3週間経ちました」ということもしばしばです。

この夏も、温泉夏祭りや藤澤先生皮膚科講演会、トヨトミサイル…行けなかった旅カフェなどなど、温泉だけでも大きなことがたくさん行われました。

IMG_4059

当日の開催直前まで天候がとても心配された「トヨトミサイル」は雨風にさらされることなく終わり、私もちょこっとだけ野外フェスの解放感と楽しさを味わいました。(会場でごちそうになったおかずや高杉さんのザンギ、おいしかった~。そして車じゃなければ飲みたかった~笑)

IMG_4201

他のメンバーブログでも書かれていたように、滞在中に様々手伝ってくれた若者たちも沢山いました。

8月1日の御神輿では、滞在中の子供さんたちがたくさん参加してくれたので、地区の長老の方々もとてもうれしそうでした。

手を貸して下さる湯治のお客様は年々増えているように思えます。そんな意味でも、豊富温泉は他の湯治場とは違う力を感じるのです。

普段から住む人々だけでは疲弊する一方のスケジュールも、サポートしてくれる方がいるからより良いものになれるし、充実感で更にまたやりたくなるのです。(でも最初から他力本願ではダメなので、まずは自力で切り盛りを目指すことが大事!と自分に言い聞かせる)

来年の夏はどんな盛り上がり企画ができるか、すでに今から楽しみになってます。

IMG_4219

書いた人
齋藤真由美 相談員マユ

自然に囲まれて育ったためか、少々の虫でも全く動じず。健康相談だけでなく季節の変わり目にはカメムシハンターしています。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る