豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

ふるさと応援のお知らせ

健康相談員

先ごろの台風は、北海道の各地にも多大な被害をもたらせました。

8月末に見舞われた清水町では、つい先日ようやく家庭断水が解消されたそうです。

発生から2週間もの間水道が出ない状態で、家屋内の片付けや避難生活を強いられ、さぞかし大変だったことと思います。

でも、まだ農業用水は復旧しておらず、人以上に大量の水を必要とする牛さん達に、人々は懸命に水を運んでいます。

稚内から札幌までの大動脈ともいえる宗谷本線も一部運休が続いていましたが、つい先日全面開通できました。

一方、十勝や日高地方などでは、大きな土砂崩れや橋の崩落で通行止めが続いたり、線路下の土がもぎ取られ列車の運行がいつになるか予想もつかないようなところも多々あるそうです。

まだまだ泥のかき出しや掃除、がれきの撤去等、ボランティアの手を必要としているところも多いと聞きます。

先日、熊本県菊池温泉の方々から、今も大変なままの様子を聞かせてもらったところでしたが、すぐそばでも自然災害が起こってしまいました。

畑では収穫の秋を目前にしていましたので、道内各地の農作物へのダメージも大きく、丹精込めて作った作物を商品として収穫できなくなっている状況です。

たとえ水に一度浸かってしまい、見た目や形はきれいじゃなくなり、そして小さかったりしても、収穫できるものがあってほしい、そしてそれを手にして応援できることを願っています。

ここで全国から色々な方と出会い、様々な気持ちを届けて頂ける毎日。すぐに現地に行って直接何かできなくても、私もできることをしたいと思っています。

 

先日より、豊富町では北海道南富良野町の災害支援寄附代理受付を開始しました。

南富良野町と豊富町は両町長とも北海道町村会の役員として共に行動し、日頃より大変御懇意にさせていただいていることから代理受付を開始しています。

詳しくは豊富町HP内「ふるさと応援寄附」をご覧ください。

いつも豊富にたくさんの応援を下さっているお気持ちを、道内で今危機に直面している地域にもお届けできるよ!という方は、ご協力をよろしくお願い致します。

書いた人
齋藤真由美 相談員マユ

自然に囲まれて育ったためか、少々の虫でも全く動じず。健康相談だけでなく季節の変わり目にはカメムシハンターしています。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る