豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

アトピーフォーラムin豊富2016のふりかえり②

健康相談員

健康相談員たまいです。
9月17日に行われたワークショップ。
それぞれ担当したブースの様子と振り返りをリレーでお伝えしていきます。
ヨガのまなみんに続いて ふりかえり②

私がスタッフ参加させて頂いたブースは「食と運動」

「食と運動」はアトピーに限らず全ての方にとって必要な事。

では、アトピーに悩む私達はどんな食や運動がいいのだろう?

肌の再生に必要な栄養素、タンパク質の摂取。
油の取り方も考えないと。
こだわりすぎるよりストレスをためない方法がいいのでは?などなど。
具体的な食べ物や食べ方の話、質問、意見が出てきます。
何でも食べた方がいい、よりいいものを。

わかってはいても日常で仕事があり、ゆっくりよく噛んで体調のことを考えた食事・・・
できない!という現実。

どんなことが自分にいいのか、見つけていくしかない。やってみる。

運動も皆さん必要なことはわかっていても、やりすぎてかえって体力を消耗しすぎてしまったりかゆみが邪魔して断念してしまったり。

汗をかいて痒くはなるけれど、それを超えたらそれほど痒くないことが実感できた。という方も。

それぞれの治療歴があって、年齢も住むところも様々。
だから違うこともたくさんあるけれど、うまくいかないこと、しんどいことは皆さんうんうんとうなずいて聞いていらっしゃる。

今回のワークショップ、答えをだすのが目的ではなくて《語り合うこと》をしたいと企画したもの。
誰かの話を聞いたり、自分のことを話してみたり普段きっとこんなこと話さないんだろうな、っていう事も話せたのかもしれません。

わたし個人的にはもっと皆さんの言葉を引き出せたらよかったな、「どんなふうにしたらいいだろうか」とかもっと疑問を投げかけた方が良かったのかな。と反省もしたワークショップでした。

ですが、^^
二日目の藤澤先生夜の講演勉強会の後の交流会で「参加して良かった、豊富温泉に来てみて良かった」
と私のところに足を運んで伝えに来て下さった方がいらしたのです。

まだまだ力が足りない私ですが、そうゆう言葉をいただけて実行委員冥利につきるなぁとじわーっと感動したのでした。

豊富温泉はお湯のちから、人のちから、大自然のちからをもらえるところなんですね。
うんと体調が悪いから何もできない、ではなく集まりに参加したり話したりすることが自分でない誰かの一歩の力になっているのかもしれない。
沢山の頂き物をしたワークショップのいちにちでした。

img_20160918_141317

9月18日の空。やっぱりここはそらが すんばらし~ です。

書いた人
健康相談員 たま 健康相談員 たま

おしゃべりする事に比べると「書く」事が得意ではありません。お話するかのように書いていく事が出来るでしょうか?あたたかく見守っていてくださいませ、よろしくお願いします

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る