豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

山梨県『増富温泉』へ行かせていただきます。

ヨガインストラクター

こんばんは、ヨガインストラクターのまなみんです(╹◡╹)

突然ですが今週末、増富温泉へ行かせていただきます。

豊富温泉でなく増富温泉?
増富温泉ってどこに?

増富温泉は北海道ではなく、山梨県の北杜市にある温泉郷です。

そもそものきっかけは去年、豊富温泉が『温泉療法医が選ぶ日本の名湯100選』に選ばれたのですが、その記念式典に、増富温泉のスタッフをされている方が、遥々豊富町までお越しくださいました。

その中のおふたり、西川さんと山田さん。おふたりはご夫婦です^ ^
写真は、去年東京にてお会いした時。今回の企画を、去年の冬に打ち合わせさせていただきました。

あまり関係ないですが、

増富にて採れたハチミツを送ってもらったのですが、このハチミツの美味しいコトっ!
それでますます、増富温泉行きが楽しみになりました^ ^

滞在予定は3泊4日。

山奥にある素晴らしい温泉郷だそうで、東京新宿から、電車とバスに乗って約2時間だそうです。

そこで、お誘いです。

関東方面の皆さま、3連休ですので、ぜひ増富温泉を訪れてみませんか?

『椅子ヨガ教室を』担当させていただくのですが、このクラス、増富温泉に滞在中の方なら、どなたでも受けていただけるそうです。

さっきも載せましたがもう一度(笑)

豊富温泉では、定期的にヨガ教室を開催させていただいてますが、増富温泉でもいずれ、そんなコトになったらいいのになあと、勝手に思ったりしています^ ^

温泉と健康づくりは、なんてベストマッチングな組み合わせっ!と思うのです。

そんなコトを考えていると、さらにステキな案内が届きました。

増富温泉は、健康科学大学と連携協定を結び、増富地区にて高齢者向けの健康増進プログラムを開発する企画があるそうです。

そして、私が行かせていただく時にも実施があるのだそうで。これにも、参加させていただけるコトとなりました。

なんてラッキーなタイミング!

超高齢社会を迎えるにあたり、他人にすら介護を受けれない時代が来るだろう日本。

今この時から、『自分の健康は自分で守る意識』、そして、『健康寿命』を延ばすべく、『予防医学の普及』に努める必要がものすごく、ものすごくあると思います。

その中で、温泉を利活用しない手はないのではないか、と思うのです。

日本中にある温泉地が、生き残りをかけて頑張っている今の時代。

しかし、それは『観光』としての発展だけでなく、地元住民の健康づくりの場となれば、地域の資源利活用となるだけでなく、医療費の削減を目指してゆくコトにもつながります。

日本中の温泉地が持っている可能性を、健康づくり、運動指導の方面から、上手く広げて行けないかと常々思っているので、その現場を体験させていただける、貴重な機会となりそうです。

3月20日の月曜日。

増富温泉にてお待ちしていまーす(╹◡╹)

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る