豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

「豊富温泉シンポジウムinみなと」のお知らせ

健康相談員

 

toyotomi_sympo_minato-20170426

2月に行った「豊富温泉WEEK」に続き、豊富町と東京港区の自治体間連携事業の一環で「豊富温泉シンポジウムinみなと」という(私の中ではかなりの)一大事業が行われます。

・と き 5月28日(日)13時30分~16時30分

・ところ みなと保健所8階大会議室(港区三田1丁目4番10号)

毎年何度も豊富に来てはアトピーの患者さん(だけではありませんが)にたくさんパワーを下さっている藤澤先生と

20年以上に渡り乾癬患者さんと共に湯治に訪れて下さっている小林先生と

2月に出版した「豊富温泉ミライノトウジへ行こう」でも中心になってまとめてくれた安藤直子さんの3名が

皆さんそれぞれの視点で豊富温泉について講演されます。

そして、現場スタッフからはコンシェルジュ尾崎と相談員齋藤も少しお話しさせて頂く予定です。

 

第1部の講演会が約2時間。引き続き15時30分から第2部として石油の香り漂う源泉の手湯体験や、温泉関連商品の紹介と販売、ご希望者には医師・温泉スタッフ・町関係者による個別相談なども可能です。

書籍「豊富温泉ミライノトウジへ行こう」も会場で販売予定です。

豊富温泉だけでなく、豊富町を知ることができるパンフ類も多数準備しています。

事前申し込みは不要ですが、滅多にできることではないので気持ちとしては100名はいらしてほし~と願っています。

 

また、保健所内の託児スペースによる一時保育(4か月~就学前)も利用できます。こちらは定員6名となっていますので、託児をご希望の方は5月26日までに、お申し込みください。

 

全体を通したお問い合わせ先は、以下の2か所となっています。

◎港区みなと保健所健康推進課健康づくり係 ℡03-6400-0083 

◎豊富町役場総務課地域振興係 ℡ 0162-82-1001

 

「泉質が珍しい温泉」ということだけでなく、皮膚症状と心を癒し「拠り所」として全国から若者がも多数集う温泉ですが、「もっと早く知りたかったよ」という声もまだまだ多く聞かれます。

一人でも多く知ってもらいたい気持ちはあふれんばかりです。

個人的にはあまりの大都会できっと緊張も半端ないでしょうが、講師の皆さんのお話は貴重です。

どうぞどうぞたくさんのご来場をお待ちしています!

書いた人
齋藤真由美 相談員マユ

自然に囲まれて育ったためか、少々の虫でも全く動じず。健康相談だけでなく季節の変わり目にはカメムシハンターしています。

コメント欄

    • ユキシタ カズヒロ
    • 2017 1/5 5:14PM

    真由美先生が港区にいらっしゃる と 聞きこれは行かなくては!! と思い 予定表を見ると 残念!! 私の自宅は港区三田までは1時間位なのにですが当日は関東に居ないんです

    私も自宅から同じような距離にある 素朴ですが素敵な場所に牛さんに会いに自転車を担いで旅行に行く計画があることに気づきました 当日はお会いできませんが 「豊富温泉シンポジウムinみなと」の成功をお祈りしております

    本当に 残念ですが また どこかでご指導いただけると信じ 自転車を走らせております
     
    日本各地でクマに遭遇しないようサイクリングする 要・介護サイクリストより

    • 齋藤真由美
    • 2017 5/5 5:00PM

    豊富を誰よりも良く知る先生方に、とうとう都心で豊富を熱く語って頂ける機会が得られました。豊富温泉を知ることで、もしかしたら苦痛や不安が少し和らぐかもしれない方々に「ミライノトウジ」をお届けしたいです。今までの取り組みもそうですが、今回もとても多くのサポートとご協力があってここまで来ました。長老はやる前からしみじみ感慨にふけっています。当日お目にかかれないのは残念ですが、颯爽と走るお姿を思い浮かべながら東京の空気を吸ってきます。クマにご注意を~。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る