豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

ぽっけで山菜料理教室開催しました

湯の杜ぽっけ

こんにちは!
湯の杜ぽっけの高木です。

ぽっけ農産加工室で開催する初めてのイベント「山菜料理を作ろう!」、6/3に無事開催いたしました。

当日は、定員7名いっぱいのご参加を頂きました。
豊富町民の方、湯治で滞在中の方、そして稚内や天塩からもご参加いただきました。

当日は、豊富町内の主に酪農のお母さんたちで活動されている「農村生活文化伝承活動をすすめる会」(以下、「伝承の会」)より、太田会長と長尾副会長に講師として、また宗谷農業改良普及センターより山本指導員にサポーターとしてお越し頂き、豊富町内の採れたて山菜を使った料理を参加者と一緒に作りました。

この日作ったのは、「フキの佃煮」「イタドリの中華和え」「フキのサラダ」の三つ!

1
昨日採ってきたばかりの新鮮なフキ!

3
フキは茹でてから・・

2
皮をむきます。

4
同時並行で、3種類の料理を作っていきます。

5
普段まったく包丁を触らない方もご参加!
太田会長が丁寧に切り方を教えていました。

6
フキの佃煮を煮込んでいるところ。おいしいにおいが漂ってきます。

7
こちらでは、イタドリの中華和えを作っています。

レシピを頂いたので、特別にご紹介します。
————————————————————–
【イタドリの中華和え】
◎材料(約4名分)
・イタドリ塩漬200g(塩抜後約250g)
・焼き豚50g
・人参30g
・竹の子50g
A:醤油小さじ3、砂糖・酢・ごま油各小さじ2

◎作り方
①イタドリ、焼き豚を長さ5cm程度の短冊切りにする。
②人参も長さ5cm程の細切りにする。竹の子はななめ薄切りにする。
③材料を合わせ、Aの調味料で和える。

◎ポイント
・同じ材料で調味料を変えて楽しめる。
・キムチの素で和えたり、細切りショウガを加えて和風だしや醤油で味付けしても美味しい。
・好みで季節の野菜を加えても良い。
————————————————————–

8
完成したフキの佃煮!

9
イタドリの中華和え!

10
奥に見えるのは、フキのサラダ!

IMG_6255
3種類それぞれお持ち帰りできるように人数分で分けてタッパーに入れ、残りはみんなで一緒に試食しました。
どれもとってもおいしく、皆で交流もでき、楽しいイベントとなりました。

参加者の方からは、
「珍しい食材で楽しく調理できました。」
「参加者わきあいあいで良かった。」
「おいしい!お土産もたくさんで嬉しいです。」
「イタドリなどの山菜を採ってくる苦労話も楽しく聞けた。」
「地元の方たちが作られてきた料理を教えてもらえて良かった。」
「包丁の使い方が少し上手になりました。」
「山菜を活用できる料理を自宅でも試してみたい。」
「湯治中ですが素敵な思い出になりました。」
「定期的に開催してほしい。参加します。」
などの嬉しいお声を頂きました。

今回のイベント開催にご協力いただいた、伝承の会太田会長と長尾副会長、普及センターの山本指導員、そしてご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました!!

今後もこういったイベントを活発に企画していきたいと思いますので、その際はぜひご参加くださいませ~

書いた人
高木秀一 湯の杜ぽっけ 高木

豊富温泉『湯の杜ぽっけ』スタッフ。埼玉よりアトピー湯治をきっかけに移住しました。プライベートでは、料理と道北のアウトドアを楽しんでいます^^

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る