豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

初めては感動がいっぱい

コンシェルジュ

皆さん、音楽は好きですか?
私は、大好きです。

色んなジャンルがあるので、好みは様々だと思いますが
私は主に民族楽器の音(打楽器)とピアノの音が大好きです。

特にそういった楽器を使った楽曲が好きで、アフリカやカリブから来た音が好みで、ジャンルとしてはレゲエが好きなんです。

豊富へ移り住んで、周りに音楽が好きな方が多い気がします。
ニュー温泉閣ホテルの三代目(見習い)であるじんやさんは、ご自身でも演奏をされますが、大の音楽好きです。現在では二ヶ月に1回ぐらいのペースで、お座敷ライブなるものを開催しています。

様々なアーティストの方を呼び込んで、ニュー温泉閣ホテルのお座敷をライブ会場にしています。ありがたいことに仕事帰りにでも聞きに行けるので、とっても楽しみなイベントの一つです。しかもチケット代にニュー温泉閣ホテルの日帰り入浴代金が含まれているのも素敵!

毎回はなかなか参加できないのですが、変わった楽器を使った演者さんが来るとなると張り切って観に行かせてもらっています。つい先日も、とっても素敵なアーティストさんが来訪されましたので遊びに行ってきました(^^♪最前列中央、特等席に失礼しまーす
19399576_1399692333457863_2849915842650414099_n

まずは主催者でもあるニュー温泉閣ホテルのじんやさんがブルーハーツの曲を演奏。子供ちゃんがものすごーく可愛くって、お父さんの演奏に反応して登場してくれました。癒されました♡
写真 2017-07-08 19 09 24
その後、写真には撮れていないのですがじんやさんの親友でもあるラッキー食堂の店長である巧さんも一緒に演奏していました。アイリッシュ音楽、かっこいい(^^♪

そしてメインのアーティスト、カルマン(Karman)さんの登場。
三人はそれぞれ別の地域にお住まいなようで、使用されている楽器も様々。
写真 2017-07-10 15 30 16
右の方は、トシバウロンさん。
日本では数少ないアイルランドの太鼓バウロン専門のプレーヤーさんだそうです。バウロンは太鼓なのですが、手の動きや叩くものの違いでとてもユニークな音が出ます。そして、トシバウロンさんの太鼓をたたく動きがとっても特徴的であることも魅力の一つなのだと思います。首をくねくねと動かし、あまりにもダイナミックに動かれるのでメガネがくるっと頭の後ろに回ってしまうほどです。衝撃的な演奏スタイルについつい笑ってしまいました!

中央の方が、岡林立哉さん。
モンゴルの楽器、馬頭琴(ばとうきん)とホーミーの演者さんです。馬頭琴は、モンゴルを代表とする弦楽器で、日本では「スーホの白い馬」という物語の中に出てくる楽器として有名です。ホーミーは、モンゴルのアルタイ山脈周辺の民族に伝わる、特殊な歌唱法のことを言います。笛のような音と低音の音が同時に発声されているような。目を瞑って聞いてみると、宇宙に投げ出されたかのような不思議な魅力的な音です。(あ、私個人の感想を表現しています。分かりにくくてすみません)

左の方が、小松崎健さん。
ハンマーダルシマーの奏者さんです。ハンマーダルシマーは、台形の箱に張られた多数の弦を、ハンマーと呼ばれる木製のスティックで打って演奏する、中世ヨーロッパが起源の打弦楽器です。金属製の弦を打って音を出す点や音色の類似性から「ピアノの先祖」と呼ばれることもあるようです。とても懐かしい優しい音色のする楽器で、フォークギターに似たような音がする気がします。なのでフォークソングに合うのかな?

それぞれが様々な国の出身の楽器なので、どのような演奏になるのかと思いきや・・・びっくりするぐらい素敵に共鳴していました。
なんでこんなに合うのーー!?ってくらい。
ホーミーは初めて生で聴いたのですが、終始鳥肌がたっていました。

その日の私のコンディションは旅行帰りなこともあり、少々疲れ気味でした。でも、音楽って不思議。痛みや辛さ、そして疲れを忘れさせてくれる癒しの効果があるんですよね。

歳を重ねるうちに初めて経験すること、出会うものは減っていきますよね。特に、自ら新しいものに触れようと積極的にならないと、変わらない毎日の延長です。

また今回も「初めて」と出会えた。これって本当に素敵なこと。
しかも、鳥肌が立つくらいに魅力的だなんて。

幸せです。

Karmanさん、最幸な時間をありがとうございました。動画はこちら→★★

以前私が書いた音楽に関するブログもよろしけば読んでみてください♡
音楽で癒しの時間→ガンクドラムの奏者賢太郎さんがヒッチハイクで豊富町を訪れた時のお話
インド北部へトリップ→こちらもニュー温泉閣ホテルでインド音楽(リリー&ナオト)のライブが開催された日のお話
芸術の秋。素敵なミュージックのご紹介→自身の旅を歌詞にして歌っているJunnos(ジュンノス)さんという歌い手さんのお話

こうやって振り返ると、私って旅をしながら演奏しているアーティストさんが好きなんだな~。豊富に来たから出会えた。豊富に来なければ出会えなかった素敵な音。
私の人生の宝物です。

それでは、本日もお付き合いありがとうございました。
主催のじんやさん。ニュー温泉閣ホテルさん。いつもありがとうございます。そして、豊富温泉では8月26日にも楽しい音楽フェスが開催予定ですよ!
くわしくはこちら。トヨトミサイル特設サイトへGO!!→★★
こちらもじんやさんが頑張っています♪

書いた人
コンシェルジュ あゆみんぬ。 コンシェルジュ あゆみんぬ。

コンシェルジュ・デスクスタッフ奥村です。ブログでは豊富温泉での日々に加え、豊富町の魅力をご紹介していきたいです。利尻山オタクなので、基本利尻ネタが多いです。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る