豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

アトピーフォーラムin豊富2017 リレーブログ⑤

ふれあいセンター

こんにちは。ふれあいセンター尾崎です。

だいぶご無沙汰しております。

毎週末イベントづくしという怒涛の8月もお盆を過ぎて少し落ち着いてきました。

毎年豊富町は火の粉が降りかかるんじゃないかってくらい近くて迫力満点の

花火大会が終わると昼間も徐々に気温が下がって夏の終わりがすぐそこという感じです。

温泉街も来週末に控える最北のロックフェス「トヨトミサイル」で一段落です。

さて、秋に入ると温泉では毎年恒例の「アトピーフォーラムin豊富」の時期がやってきます。

今年もアトピーフォーラムに向けてのリレーブログをお送りしています。

これまでのリレーブログは
アトピーフォーラムin豊富2017リレーブログ①
アトピーフォーラムin豊富2017リレーブログ②
アトピーフォーラムin豊富2017リレーブログ③
アトピーフォーラムin豊富2017リレーブログ④

5番手の私からはワークショップのテーマ「人間関係」についてお送りします。

今回、人間関係というテーマのワークショップに参加するにあたって
自分なりにアトピーと人間関係について考えてみました。

日々の生活と人間関係=人付き合いは切り離せないもの。
アトピーの最大の敵ストレスの多くは、人間関係によるストレス
と言っても過言ではないと思います。

いきなりですが、
ストレスって、結局「何かを許せない」ことから起こるじゃないかと。

人って極点に分けると2種類いて
感情が「外に向く人」と「内に向く人」に分けられるんではないでしょうか。
それぞれにはストレスを感じる傾向があって

「外に向く人」はうまくいかないことを周りの人や環境のせいにしがち。
自分はこんだけやっているのになんで、と自分の思い通りにならないコトにイライラする。
成果主義でストイックなタイプに多い気が。

「内に向く人」はなんでも自分の責任や力不足だと、自分を責めがち。
出来ない自分にイライラ。平和主義だけど八方美人?
それぞれがそれぞれにいいところと悪いところがあって一長一短。
でもきっとそんなストレスから解消されるには
「許す」ことが必要なのかも、と思います。

「外に向きがちな人」は人を許すこと。そして自分の力だけではどうにもならないこともあることを知るべき。
「内に向きがちな人」は自分を許すこと。自分を守ること。それは自分を抑えることじゃなくて自分を出すこと。

きっと、それぞれが意識することでもっと豊かな人間関係になるんじゃないかな。

世の中いろんな事があって、みんないろんなことを抱えてます。
うまくいかない時、余裕が無いときこそ「許せる」ココロのスキマを少しだけでも
残しておきたいな、と思います。

そんなことを今回のワークショップに向けて考えたのでした。

今回私は、「自分と他者」という大きな枠組みで性格に着目して
人間関係について考えてみました。

専門家じゃないんで全然おかしいかもしれません。でも、自分ではなぜかしっくり来てます。
実感から来るものだから。

他にも、もっと具体的に自分と親、兄弟、家族、恋人、親戚、仕事仲間
などいろんな人との人間関係のあり方があると思います。

今回のワークショップでいろんな話が聞けるのが楽しみです。

是非、アトピーフォーラムの会場に足を運んでみてください(^o^)

お待ちしております!

img_1378.jpg

 

書いた人
ふれあいセンター ふれあいセンター 尾崎

ふれあいセンターの管理担当をしています。尾崎です。静岡出身でアトピーの湯治をきっかけに豊富町に移住しました!よろしくお願いします!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る