豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

『ストレッチーズ®️』ってご存知ですか?

ヨガインストラクター

こんばんは、ヨガインストラクターのまなみんです(╹◡╹)

と、いつもこのご挨拶から書き始めておりますように、私の担当は運動指導、そしてメインワークは『ヨガ』です^ ^

が、ヨガの他にも、あれこれと指導者資格を持っています。

そして、そのほとんどは、ここ日本のてっぺん・きた北海道にある豊富町に来てから学び始め、取得したモノばかりなのです。

私の故郷は、愛知県。

電車で30分も行けば名古屋市があり、暮らすのにはまったく不便のない都会でした。

しかし、なかなかヨガ意外の学びに意識が向くコトはありませんでした(^_^;)

そんなコトを、今回書こうと思ったストレッチーズ®️のトレーニングの様子も含めて、個人ブログに綴ってみました。よければ覗いてみてください^ ^

◎こちら→★★★週末のコトです、『ストレッチーズ®️』という肌触りのやさしい布を使用して行うエクササイズの指導者養成講座を、札幌で受けて来ました。

『ストレッチーズ®️って何?』と、よく聴かれます。

アメリカ生まれのエクササイズなのですが、まだ日本に入ってきて数年と間もないコトから、まだまだ知名度は低いと思います。

が、ストレッチーズ®️の元は、ピラティスなんです。ピラティスなら、なんとなくでも聴いたコトがある方も多いのではないでしょうか。

トレーニング風景。

ストレッチーズは、こんな感じに布を使って行います。

今回、札幌で開催されたトレーニングの参加者は12名。ほとんどが運動インストラクターでした。

6時間、ほとんど休みなしでガッツリ!中身の濃いじかん。

個人ブログにも書きましたが、去年、ぜひこのストレッチーズ®️に初めて出会った時、指導者資格を取得したい!と思ったのは、皮膚疾患を改善してゆくのに役立つのでは、という可能性を感じたからです。

豊富温泉をご縁に豊富町に移住して、今年で4年目になる私。今はもう湯治はしていません。塩素が入ったお風呂にも入れるようになり、日常生活で支障があるコトはなくなりました。

湿度と化学物質に弱い私は、一年の平均気温が5度という、冷蔵庫に等しい涼しさ、むしろ寒さ!の北海道の気候がとても肌に合います。

そして、とにかく空気がキレイ、お水が美味しい。のどかな景色を眺めながらの毎日は、忙しい中でもとても穏やかです。

こちらは、先週保健師さんと一緒にお伺いさせていただいた、豊富町庄内地区の公民館。

とても良いお天気、見渡す景色のなんと素晴らしいコト!

豊富町の地区のほとんどは、酪農地帯です。牛たちがのどかに草を食む姿にまた癒されます^ ^

アトピー性皮膚炎の原因は多岐にわたると思うので、『自分の主原因は何だろう?』というトコロも大切だと思います。

明らかなる仕事でのストレスが主原因、となれば、豊富温泉に行こうと決めて予約した時点で楽になってきた、なんていうハナシを聴いたりもします。

その中で私は、年間通して皮膚疾患の方々の運動指導をさせていただくようになって、

◎交感神経優位である

コトと、

◎緊張がなかなか抜けない

という方を、とても多くみせていただきます。

これはまさに、『慢性疾患が改善しにくい状態』です。

がしかし、痒くて痛くて、皮膚刺激に敏感であり、交感神経優位になりがちなのは致し方ないコトなのですが(T_T)

それは常に『緊張状態』であり、睡眠の質が悪いと、疾患の改善を妨げるコトとなります。

汗をかくと痒みが出るからと、運動を避ける方も多い。すると、筋肉は弾力を失い、巡りにくいカラダとなってゆきます。しかも緊張が強いから、それが慢性化してゆくと、気持ちまで頑なになってゆきやすくなる。

これは、私自身の経験からもそうでした。

こんなに傷ばかりで痛いのに、少しの刺激で痒いのに、どうやって運動すれば良いのか?と、ヨガを学び始めた頃はよくよく思っていたコトです。

しかし、その壁を少しずつ越えてゆき、カラダがあたたまる、代謝があがる、筋肉が増える、精神的にも強くなる、安定感が生まれる。

と、ヨガを学び始めてから、私の状態はとても良くなりました。

少々の不調で一喜一憂しなくなり、何より良かったのは、『しんどい時の自分の在り方が変わったコト』です。

自分は自分なのだと、弱い肌も含めて受け入れ、腹決めて自分を生きるコトが出来るようになりました。これはホントに、楽チンな生き方でした。

自分らしく在るコトは、ホントに幸せなコトでした。

何か、楽に生きるためのヒントが欲しい。まずは何かのきっかけが欲しい。

皮膚という人体最大の器官の緊張がほぐれたら、カラダの雰囲気はガラッと変わったりもする。

そこためのツールのひとつして、『ストレッチーズ®️』を取り入れてみたいな、と、ここでハナシが元に戻ってきました(笑)

時にこんな怖い顔をして(笑)、学んできましたよ〜

これは、胸やみぞおちあたりがしっかり広がって、気持ち良しです^ ^

写真がないのですが、『マミーポジション』と言って、仰向けとなり、この布にすっぽり包まれるポーズがあります。

この時の安心感ったら、ないんです。

私、瞬間的に寝てました(笑)そして、フワッとカラダが緩むんです。

しっかり使うエクササイズでも、カラダにこわばりが起こりにくい。それはやはり、やさしい布がサポートしてくれるチカラかな、と感じます。

今現在、炎症が強くて傷が多い方は、布の刺激が辛いかも知れないし、そもそも、この布との相性もあると思います。

その上で、可能性のひとつとして試してぜひ試してみていただきたいな、と思います。

来年度から、ストレッチーズ®️クラスを何とか温泉で開講出来ないかなと、模索しようと思っています。

もしまた具体的になりましたら、お伝えいたします^ ^

ストレッチーズ®️トレーニングの講師、茂木ちゃんコト茂木伸江先生は、今年の夏に豊富町に来てくださり、豊富温泉ニュー温泉閣ホテルにお泊りになったんですよー。

◎茂木ちゃんのブログ→★★★

いと、故郷へ帰ってから、茂木先生にコンタクトした方もいらっしゃいました。

いつどこでどんなステキなコトに、ヒトに出会えるかは分かりません。

私はぜひ豊富温泉にて、いらっしゃる皆さまが、温泉以外の継続可能な可能性に出会っていただけたらいいな、と思っています。

それはやはり、温泉は持って帰れないので。継続するコトって大切です。

その中でひとつ私は、運動習慣を持つコトの可能性や効果をお伝えしたい。

ヒトそれぞれの心地よさがあるし、苦手な方はとくに、少しずつで良いと思うのです。

やってみたいな〜ともし思えば、このストレッチーズ®️にもぜひ出会ってみてくださいね!

◎ストレッチーズ®️オフィシャルサイト→★★★ 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して★

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る