豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

アトピーフォーラム2017のふりかえり⑩行政として

ゲスト

豊富町役場商工観光課 石原 和浩

豊富温泉には多くの方が湯治目的でいらしています。普段お見かけする姿は、コンシェルジュデスクで談笑していたり、温泉周辺を軽快にランニングしていたりと元気に満ちあふれています。時々は体調を崩すことはあっても、またすぐ元気な姿に戻られるので、ともすれば湯治で来たということを忘れてしまいそうなほどですが、そのような姿があるのは、様々なつらい思いをした上での姿なんだと、今回スタッフとして係る中で再認識しました。このような素晴らしい温泉があるということを、地域住民として大変誇らしく思っております。

豊富町役場商工観光課 太田 裕佑

私はアトピーの湯治をきっかけに豊富温泉を訪れ、今年の4月から豊富町役場で働いています。昨年のアトピーフォーラムには湯治客として参加しており、今年はスタッフの一人としてフォーラム運営に関わることとなりました。あくまで「お手伝い」という立ち位置ではありましたが、事前準備から振り返りまでの一連の流れに携わり、改めて豊富町におけるこのフォーラムの意義と可能性を感じています。今後のアトピーフォーラムが、患者自身はもちろん、豊富町で暮らす町民の視点からも広く意味のあるものになるよう願っています。

豊富町教育委員会 笹岡 義弘

札幌から豊富に移り住み三五年、自身が軽いアトピーだった以外アトピーについて深く考えたことは昨年の九月まで正直なかったのですが、アトピー等の皮膚疾患を持って学校へ通経ない子供たちが、学校へ通いながら湯治をしてもらう「湯治体験」を教育委員会が携わったことで、今回のフォーラムスタッフとしていい経験をさせていただきました。
わずか二日間のフォーラムに日本各地から様々な方に来ていただいている事に驚き、私自身何も出来なかった事に消沈、まだまだ豊富が出来ること沢山あるのでは…来年のスタッフ採用試験に落ちなければと、拳をギュッと握りしめました・・・・・。

豊富町役場総務課地域振興係 満保賢洋

私がこの町で働くことになった5年前から既に行われている当イベント。写真撮影で参加させてもらっているのですが、参加するたびに「アトピー」や「湯治」「豊富温泉の効能」と知ることが多かったです。
今回につきましても、湯治に来ている方の生の声をきくことができ、この温泉がどれだけ多くの方に必要とされているのか、もっと多くの人に知ってもらわなくてはいけないのではないか…などなど考えさせられることが多かったです。

豊富町役場保健推進課 山崎莉奈

アトピーフォーラムは昨年から関わらせていただいており、前回は当日スタッフとしての動きが中心でしたが今回は実行委員として企画段階から参加させていただきました。
事前ミーティングから当日に至るまで、実行委員の皆さんの「アトピーについて知ってほしい」「豊富温泉のことをもっと知ってほしい」という思いを感じる場面が多かったことがとても印象的でした。日ごろ業務の中で温泉スタッフの皆さんにお世話になることが多いですが、今回アトピーフォーラムに参加させていただいたことで、私自身もアトピーをもつ方々の実際や豊富温泉について、より理解を深める貴重な機会になったと感じます。
今後もを持つ方々の症状や生活、豊富温泉について、より理解を深める貴重な機会になったと感
じます。
今後もアトピーフォーラムがアトピーを持つ方や町民の方などにとって、「来てよかった」と感じられるような集いや語りの場になると良いと思います。

書いた人
スペシャルゲスト ゲスト投稿者

不定期でスペシャルゲストに登場して頂きます。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る