豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

アトピーフォーラムin豊富2017 リレーブログ⑥ワークショップ人間関係

ふれあいセンター

こんばんわ。ふれあいセンター尾崎です。

すっかりご無沙汰しています。

今年のフォーラムでは広報とウェブ配信を担当させていただきました。ウェブのライブ配信に関しては初めての試みでしたが、当日参加できない方、遠く離れた場所でもフォーラムに参加できるようにと、以前から考えていたことではありました。技術的なハードルの高さゆえ実現に至っておりませんでしたがついに!今年実現することができました。

正直、機材も全く揃っていない間に合わせのものだったので、音声の質はかなり低く、音声だけの配信だったので雰囲気がわかりくかった、ホテル豊富のWi-Fiが予想外に遠く配信できず、など準備不足で、まだまだ改善の余地はありますが、今回の第一歩がウェブを通じてのスカイプディスカッションなどの実現も今後可能ではないかと、新たな発想もたくさん生まれており、個人的にはとても楽しみです。今後に乞うご期待。

話が本題とそれました。ワークショップの細かなことについては前回の玉井さんが細かく説明してくれているのでそちらをみていただくとして。

今年のワークショップでは、私は人間関係ブースに参加しました。参加したメンバーが全員男性だったこともあり話題は自然と仕事場での人間関係に。

皆さん一様に悩んでおられたのは

体調の悪化によって自身の仕事が回らなくなり、周りに迷惑をかけることで人間関係がうまくいかないかなる、ということでした。

良い仕事をしてこそ、培われる人間関係がなかなか構築できない、体調不良によりプランが崩れてしまう。

もちろん一時的な体調不良であればどんな人でもあり得ることで後から取り戻せばいい。でもアトピーとの戦いは長く、どうしても波があるため、度重なる体調不良により場合によっては信頼を失い、仕事が回ってこないこともあり得ます。

そんな時、一番大事なのは、同僚や上司へのきちんとした対話と日頃から助け合う信頼関係を作ること、という意見が。お互い様だよーという状況を作るために率先してまわりの仕事のフォローに回ることも。そして、理解を求める努力を怠らないこと。プライベートでは理解してくれる人だけと付き合えば済むこともあれど、仕事となるとなんとしても理解してもらえなければそこの会社に居られません。

また、今回は退職された人生の大先輩にもご参加いただいので、アドバイスをたくさんいただくこともできました。

中でも、身体にハンデを持っていることが強みになる時がきっと来る。なにくそ根性で頑張ってほしい!というアドバイスにはグッとくるものがありました。体調が悪く人間関係がうまくいかなくなると余計にストレスを感じてまたさらに身体に影響するという悪循環に陥りやすいです。

ストレスの大半は人間関係と言いますが、仕事と体のバランスをうまく取れるようになりたいものですねー。なかなか大きな課題です。

以上、アトピーフォーラムリレーブログ⑥回目はワークショップの人間関係ブースの様子をお伝えしました!

全然関係ないけど、今日1日ですっかり雪景色に。寒くなってまいりましたので、皆さん風邪ひかないように防寒は万全にしてお越しくださいませーノシ

書いた人
ふれあいセンター ふれあいセンター 尾崎

ふれあいセンターの管理担当をしています。尾崎です。静岡出身でアトピーの湯治をきっかけに豊富町に移住しました!よろしくお願いします!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る