豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

ピンチをチャンスに、豊富温泉で見つけた新たな可能性。

ヨガインストラクター

皆さんこんばんは、ヨガインストラクターのまなみんです(^^)

わたくし、不定期の日曜日にこのブログ記事をゲストで書かせていただいておりますが、今日は、先週の日曜に書かせていただいた記事の続編です。

◎もしよろしければ先週のブログ記事をどうぞ→★★★

記事から少し抜粋しますと、私は今、温泉勤務で『温泉利用型健康増進施設』となった豊富温泉を、『ドクターの指示書』を持ってご利用くださる方の『運動指導』を担当させていただいております。

◎温泉利用型健康増進施設→★★★

温泉利用型~に認定される前から幾度も湯治療養へ訪れていらっしゃった方から、初めて訪れた方まで、日々様々な方にお会いさせていただきます。

そんな中で今日は、たまたま同時期にいらっしゃった女性2名さまのお話です。

初回の『面談』はおひとりずつで対応させていただいておりますが、2回目以降の運動指導は、とくに部分的な痛みなどの身体的な問題がなければ、2人か3人、複数の方をご一緒に観させていただいてます。

こちらのおふたりもそうでした。

初めての運動指導では、腹が定まらずにフラフラとしていたし、腰回りが硬くて動きにくそうであり。

それが滞在中、ほんの数週間の中での指導だったのですが、おふたりご一緒の最後の指導日、あまりにおふたりの後ろ姿が美しく、思わずお願いして写真を撮らせていただきました。

重心が下がり、軸が定まってます。股関節回りがお尻をほぐすコトにより、しなやかになりました。

最後の日には、キングオブトレーニングと言われる『スクワット』をしました。どのトレーニングもそうですが、そのフォームが大切です!

おふたりは、湯治の合間の隙間時間にも『ほぐし棒』という筋肉をほぐす道具をつかい、せっせとカラダメンテナンスしていました。トレッドミル(ウオーキングマシンです)で歩く姿も、みぞおちが引きあがり肩の力みがとれて美しくなり。

写真の男の子は、豊富町在住のりきくん。

町のクラスにて、いつもおばあちゃんと一緒になって、ほぐし棒をやってくれてます(笑)

豊富温泉は、皮膚のバリア機能を改善する素晴らしい温泉だと思います。

だからこそ、内側にも意識を向け、消化器系をはじめ、腎臓肝臓の強化、とにかく循環をよくして『排出力を高めて行くコト』を意識して地道に取り組んでゆけば、大きなチカラと成り得るのではないか、と思うのです。

私が運動指導担当としてお伝えさせていただくのは、ひとつのアイディアに過ぎないのですが、それをまず言われたように実践し、『効く』と手応えを感じられた方は、地元に帰ってからも続けていらっしゃるコトを聴きます。

私のメインワークはヨガですが、長年、東京神田にあるヨガスタジオ『ファミリーヨガ』で学ばせていただいており、関東方面の方は、お帰りになってからこのスタジオに通い始めた方もいらっしゃいます。

◎東京神田ファミリーヨガ→★★★

まずは何より、痒みで眠れないほどの状態を改善したいから、温泉にチカラを借りたいです。痒みがおさまりゆとりが出てきたなら、少しずつでも『汗をかくようにする』コトを。

排出するチカラをつけるコトは、免疫力をあげてゆくコトにもつながるのだろうと思うし、汗がしっかりかける皮膚は、『皮膚呼吸』も活発になっていくのだろうと思います。

結局私がお伝えさせていただくコトは、昔々からおばあちゃんに言われてきたようなコトばかりなのですが。

たとえば、『よく噛んで食べる』とか、『食べ過ぎないようにする』とか、『よく動く習慣をつくる』とか、『姿勢をよくして呼吸を深くする意識』とか。

そんな、その気になれば今日その時から取り組めそうなコトをアイディアとしてお伝えし、とにかくこれ、『長続きしそうなコト』を見つけてほしい。

継続はチカラなりと言います。

ほぐし棒もそうです。

気長に続けて行くと、自覚できるほどにカラダの変化があると思われます。

ぜひ試してみたいと思われる方は、温泉をウロウロしている私を捕まえて、聴いてくださいね^^

記念撮影〜

ピース!おふたりと私とで作った★

朝の来ない夜はない。

私もそうだし、豊富温泉を訪れるたくさんの方が、先の見えないトンネルに迷い込み、暗闇を彷徨うような時期があったのだろうと思います。でも、必ず朝は来んだって思います。

しかしゴールは、『炎症ひとつない肌』だけではないような気がします。

上手く折り合いをつけるコトもひとつだし、苦しみから見つけた新たな可能性を大切にすれば、新たなチャレンジだって始まります。

私はそうなんです。

私の人生を180度変容させてくれたヨガの教えを、次のヒトへと届けたい。私のように、人生変わっちゃうほど良かったと思うヒトがいるんじゃないだろうか。

そう思ってヨガインストラクターになりました。あれからもう16年も経ちます。振り返るとなんだか、あっという間な感じです^ ^

豊富温泉という場は、皮膚疾患の改善を目指す場としてだけでなく、様々なヒトに会う機会があり、様々な生き方に触れ、自分の生き方に刺激があったり、『新たな可能性が見つかるような場所としても価値がある』のではないか、と思うのです。

先日、ある湯治療養中の方に言われました。

『そんなに毎日忙しそうに動き回っていいですね、私もいつか、そんな風に生きてみたいです』と。

そうなりたいと思えば、それがスタートラインです。

あとは、『どうしたらそれが叶うか?』と、試行錯誤してゆく日々が続いてゆく。

おそらく、ただ忙しくなりたいというより、やりたいコトを見つけ、そこである程度の結果を出して行けたら、というコトなのだろうから、そのためにはやはり、『自分は何をしたいのか、何であれば全力で取り組んでゆけるのか』という、自分探しが肝心なのだろうとも思います。

ただ忙しいコトには、それほどの価値はありません。

『揺るぎない信念』って、とても大きなチカラだと思うのです。

私が見つけたステキなコトを、日々次のヒトへとお伝えしていますが、それが皆さまにとって少しでも役立つモノでありますように。そうして、ますます意欲を持ち学びたい、と思うわけです。

学んでは伝え、伝えては学び、これの繰り返し。

結局締めくくりは、先週と同じです。

運動をすればアトピーが良くなる。という断言ではありません。日々の暮らしに『適度な運動』を取り入れてみるコトから始めてみるというひとつのアイディアはどうでしょうか。

命を調和する、バランスをとるコト。

皮膚だけでカラダが成り立っている訳ではないので、食べ物や考え方、環境設定も大事です。その全体のバランスの向こうに、『健康』があり、豊かな暮らしがあるのではないかと思います。

Hさ~ん、Kさ~ん、ぜひ続けてくださいね!さらにステキにパワーアップしたおふたりに出会えるのを楽しみにしていまーす(^^)/

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る