豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

『アトピー性皮膚炎とは』難しいなと思うコトについて。

ヨガインストラクター

こんばんは、ヨガインストラクターのまなみんです(╹◡╹)

先日。

『豊富温泉について書いてあるブログを読んでみて』と、見せてくださった方がいらっしゃいました。

それは、個人的なブログではなく、ある東洋医学従事者の方が書かれたものでした。私には、とても違和感のある記事でした。

発言の自由、そして発信の自由です。

個人的に書かれた記事であれば、『これを鵜呑みにせず自分でもいろいろ調べてみてね』と言って終わるのですが、東洋医学に長年従事し、まわりからは『先生』と呼ばれているだろう方が、このように断定的なコトを書かれ、しかも従事されている療法に対して、『これがあれば完治する』というコトが書かれていました。

そして、どこまで豊富温泉について分かって書かれているかも、よく分からず。

『完治』などと安易に書いても良いのかな?というのも、思うトコロです。

それは、このブログ記事に対してだけではなく、日々思っているコトであり。

私は、ヨガインストラクターとして活動し、温泉では、健康運動指導士として勤務させていただいています。

『こうしてみたらどうか?』と言うアイディアを日々お伝えさせていただいてます。そして、『必ず自分で合うかどうかを試してみてね』と。

これは、わたくし長年学んでいる日本伝統のヨガである『沖ヨガ』の、一番大切な教えです。

『生命即神』

せいめいそくしん、と読みます。

生命即神Tシャツもあります!笑

命はすなわち神様だから、自分のコトが分からなければ他に求めず自分に聴けば良い、という意味です。

『信じるな疑うな確かめよ』と言うのが、日々であり。

私がメインでお伝えしているヨガも含めた『適度な運動』は、1回行ったからどうなる?と言うほど、強い効果が出るモノではないと思います。

しかし、習慣となるほどに続けてゆくコトで、少しずつ効果が見えてくるのではないかと思うのです。

とくに『調整系』であるヨガみたいなモノであれば、初めて体験してくださった方でも、『その日は眠剤なしで眠るコトが出来ました』とは、よくお聴きするコト。

緊張型の方が緩むコトで、体内の様子はあれこれ変化しているのだろうと言うのは、見せていただいて感じるコトです。

そして、よくよく思うのが、何をもって『治る』と言えるのか?というコト。

例えば、私のアトピー性皮膚炎は、落ち着いています。日常生活に支障はないし、今は豊富温泉で湯治療養もしていません。

しかし、不摂生をすれば一番に症状が出やすい頬は赤くなってくるし、規則正しくよく噛んで食べるようにし、少し意識を広げるだけで、あきらかに皮膚の状態は良くなってきます。

習慣的に汗をかくようにし、呼吸を整える意識は、日々の暮らしにとっぷり根付いています。全てにおいてそこから始める、と思っているので。

ただ、私にとって皮膚は弱い部分であるのには変わらない。だから私の今は、『上手くバランスとれている状態』とは言えると思います。

そして、皮膚疾患への恐怖感は、今はもうないです。

この穏やかな心持ちは、豊富温泉が与えてくれたゆとりによるモノが大きい。またしんどくなった時にはお世話になれば良いじゃん♡と気楽に考え、お守りみたいに思ってます。

そんな私の、皮膚に左右されない毎日が今はあります。

『転地療養の価値』を感じて、豊富町に移住して5年目。

今は、私自身の湯治療養のためではなく、豊富町を拠点に日本のてっぺん・きた北海道にて運動インストラクターとして活動するためにここに住み着いていますが、この地域にある『のどかな時の流れ』は、間違えなく、私に良い影響を与えていると感じています。

しかし、ヒトにとって良いかどうか、は、分からんのですよ〜

『試してみてね』とは、ぜひ言いたいのです。

都会好きな方からは、『こんなに何もない場所に住むなんて〜』と、よくよく言われます。しかし私には、この広い広い景色に美味しい空気が贅沢なのです^ ^

ふれあいセンターへ向かう道。

左にはニュー温泉閣ホテル、右には川島旅館です^ ^

ある快晴の日、スノーシューハイクをしていた湯治療養中の若者ふたりを見つけてパチリ^ ^

最初にご紹介したブログ記事には、『これはやめたほうがいい』『これをするならこっちのほうが良い』と、いろいろが断定的に書かれていたのですが、命は、1と1を足せば2になる、というモノでもないから、時には100にもなる、そしてマイナスにもなるコトだってあるのではないか。と思うのです。

弱っている時って、やっぱり早く答えが欲しくなる。

それは私もそうでしたよ〜、だって辛いんだもの。。。。少しでも早く抜けたい!だから、よくよく分かるのです。

『これ良くなるからやってみて』と言われるのも、『良くなるんだ』という意識が生まれて良い部分がちゃんとあるんです。

しかし、もしそうならなかった場合は、『良くなると言われて信じてきたのに』と、ならないでしょうか?

外に答えを求めると、結局は『責める気持ち』が生まれやすいのでは、と思うのです。

辛い時って、冷静な判断も出来なくなりやすいので、『ある程度道案内をしてもらえる存在』は、とても貴重です。

そしてそんな時にこそ、道案内役である『専門家』と言われる存在が役に立ちます。

私はぜひ、その道案内のひとりになりたいと思っているし、豊富温泉コンシェルジュデスクも、その役割を担っているのだろうと思います。

豊富温泉でも、そうですよ。

一番に聴かれるのがきっと、『治りますか?』です。

温泉スタッフからは、『多くの方の皮膚症状が改善されていますが、必ずではありません、ぜひ湯治なさってみてください』と言う説明があると思います。

私も、スタッフとして日々を見せていただいて、多くの方が改善してゆく様子を、よくよく見せていただいてます。

しかし、それは温泉成分による効果で、『体内はどのような状況になっているのか?』という部分も同じく大切なコトだろうし、それが『お帰りになってからも保ってゆけるのか?』と言うのは、ヒトそれぞれ、様々です。

もちろん、『湯治に行って以来落ち着いています』というご連絡をいただくコトもあれば、『すぐに悪くなってしまったのでまた来ました』と言う方も。

それも含めて思うのです、『慢性化したアトピー性皮膚炎というのは簡単ではない』と。

私は、患者本人でもあるので、自分を通して難解だと思っているし、しかし、寛解する可能性が大いにあるとも思うし、そして、『これをすると治るよ』というコトに対して、とても違和感があるのです。

ひとつの何か、ではなくて、『総合力』なのではないかとは、私は考えています。

そして、『信じるチカラ』が持っているコトも、これまた大きなチカラ。

何であっても、自分の実体験ならいいんです。それは真実なので。

私は、ヨガに出会ってアトピー症状が良くなりました。これは私の実体験であり、事実です。

でも、ヒトにとってそれがどうか?は、分かりません。ただ、試してみる価値はある、と思っている、と言うコト。

ヨガでなくとも、適度な運動をする習慣を持ち、ほどよく汗をかき、呼吸を整え、筋肉を増やし代謝をあげて、平熱をあげてゆけるように。

私たちの命は、『ホルモン、免疫、神経』にてバランスが保たれています。そのチカラのコトを『ホメオスタシス(恒常性)』と言います。このチカラこそを伸ばしてゆけたら良いな、と。

ヨガがそれに有効であるコトは、様々な研究もなされていて、分かってきてもいます。

日々やっているコトは地味なのですが、続けてゆくコトで大きな効果が出ると実体験を通して感じたので、私はそれをお伝えしてゆきたい。

アプローチとは、『山をどこから登るか?』だと思うのです。

平坦道が続くけどそれほどキツくはないのか、急激な上り坂だけども距離が近いとか。

自分で腹決めて登るしかないのに、ヒトに『この登山道から行きなさい』と決められても、途中でくじけた時、自分で腹決めたモノでなければ、乗り切れないのではないか、とも思います。

しかし、『数打ちゃ当たる』では、お金も時間も労力も、果てしなくかかってしまう。

だから、専門家をアテにして、基礎知識を学び、知恵をつけてゆけば良いのではないか。

そしてそれには、この情報に埋もれるほどの現代だからこそ、『確かめる』が必要なのではないか、と。

この国の定めとして、それがドクターであるなら、『診断』をするコトを認められいるのでしょうけど、それが、私も含めて民間療法の従事者であるならなおのコト、意識をして慎重にコトバを選んでゆかないと、その果てに『アトピービジネス』と言われ兼ねない。

分からないコトを、ちゃんと分からないと言うコト。でも、少しでも分かりたくて学んでいる日々があるコト。『その方の辛さ』をよく知り、寄り添っていたい。そして、適切だと思うアイディアを出して行けたら良いな、と思っています。

これが、私のスタンスです。

言っているコトはとても抽象的ですが、日々お伝えしているコトは、かなり具体的です。

想いは実現してこそ役に立つと思っているし、具体的に行動してこそ結果が出るのだから。

だから、『とにかく毎日10分からでも良いから動いてみては?』と、その方のライフスタイル、そして運動に対する想いをお聴きして、これなら出来るかな?というコトを、共に探してゆきたい気持ちです。

せっかくなら楽しく生きてゆきたい!

美味しいモノも食べたいし、いろんな服も着てみたい。

わざわざ苦難の道を選ばなくても、楽なほうで良いと思うのですよ。どの道をゆけば楽に目的地にたどり着けるのか〜?と、いつも考えてます^ ^

豊富温泉は、いろんな方の想いに触れ、そんなコトをじっくり考える場としても役立っているように思います。

日々お会いする方々から、いろーんなお話を聴かせていただきます。

世にはいろんな仕事があり、いろんな考えがあり、いろーんな生き方がありますね^ ^

楽しい!!

様々な出会いを与えてくれる豊富温泉に、感謝の想いでいます。

日本最北端の温泉郷『豊富温泉』にて、皆さまのお越しをお待ちいたしております。

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る