豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

本日より通常営業しております。

健康相談員

6日早朝に発生した地震により、北海道全体が停電となり、ふれあいセンターもお湯の供給ができず、6日は全館休館とさせていただきました。

明けて7日の朝、温泉地区を含めた町内の一部で電力が復旧し、昨日は午後2時から、そして本日は朝から通常営業できています。

この辺りは地震そのものによる建物や道路、人的被害等はありませんでしたが、ニュースやネットなどの情報で心配して下さった方々からたくさんご連絡を頂きました。(6日はコンシェルジュデスクもふれあいセンターも電話がつながらなかったので、かけて下さった方はきっと心配の度合いも増したのではないかと思います)

お湯のことだけでなく、スタッフの健康や物資の心配なども頂き、「足りないものがあれば送るよー」といったお声も多数。

すぐにお返事ができなかったりお知らせが遅くなってしまった部分もあったかと思います。たくさんのお気持ちをありがとうございました。

暖房が要らない季節だったことと当町は断水が免れたことで、私個人は不安が大分軽減されたように感じましたが、豊富町の主幹産業である農家さんはせっかく絞った牛乳を廃棄せざるを得ず、停電による影響は大きいものでした。

温泉閣さんでは昨日今日と行き場を失った牛乳を使って(私も大好きなソウルフードとも言える)「牛乳豆腐」を大量に作り配布しています。

まだ物流は完全ではなく品薄状態は続いています。交通網も完全ではなく、到着が大幅に遅れた方や帰りの足に不安を抱える方々もおられます。でもここ周辺はかなり落ち着きを取り戻しています。

 

そして今、テレビに映るとても大きな被害に見舞われた道内各地の様子を見つめ、自分にできることを思いめぐらせています。

書いた人
齋藤真由美 相談員マユ

自然に囲まれて育ったためか、少々の虫でも全く動じず。健康相談だけでなく季節の変わり目にはカメムシハンターしています。

コメント欄

    • 片山淳子
    • 2018 10/9 11:03AM

    岡山県在住、サロベツ牛乳のファンです。おいしい牛乳を分けてくれる牛の乳房炎も心配だし、搾っても廃棄せざるを得ない農家の方もお気持ちいかばかりか。募金ぐらいしかできませんが、豊富町の皆様が笑顔で牛乳を生産できる日が一日も早く来ますように。

    • 齋藤真由美
    • 2018 11/9 12:49PM

    片山様、あたたかいお気持ちをありがとうございます。
    先日より町内にある牛乳やヨーグルトを生産する工場も本格稼働しました。道内全体ではまだ色々と品薄状態な部分もあるようですが、少しずつ平常を取り戻せてきているように思います。
    ただ、地震による大きな被害を受けた地域はまだ避難生活を余儀なくされています。また道内各地の農家さんでも豊富と同じように牛乳を廃棄したり乳房炎で牛の命にまで関わってしまったところもあるそうです。
    今は私たちができるこまめな節電に努めており、来館されているお客様にもご協力いただいています。
    そちらも時節柄まだまだ台風等の心配もあるでしょう。どうぞお気をつけてお過ごしください。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る