豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

はじめて『とよとみ温泉』に来られる方へ テンプレート

ゲスト

こんにちは。岸です。かなり前に『とよとみ温泉』にはじめて来られる方向けにテンプレートを作成していると言っておりましたが

 

ようやく、完成したので今日公開したいと思います。(長くなります。リンクはフリーなので、各個人でまとめてもらっても構いません。)

 

 

とよとみ温泉に行こうプロジェクト とよとみ温泉攻略テンプレート
 
 
.◆宿泊プランについて
    湯治での長期滞在を予定されている場合
『湯治パック』という期間限定(10/1~5/31)のプランが用意されています。注)12/31~1/3・5/2~5/5は対象外です。
 
☆湯治パックのプランをつかうには・・・
ⅰ.豊富町観光協会(TEL:0162-82-1728)受付時間:9:00~12:00/13:00~17:00に電話をする。(但し、土日祝日除く)
                  ↓
ⅱ.『湯治パック』を利用したい旨を担当者に伝え、希望する滞在日程や担当者からの説明や質問に答えてください。※宿泊施設の予約状況により、希望する日程での宿泊部屋を確保できない場合があります。
 
詳しくは豊富町観光協会HP:http://www.toyotomi-kanko.net/pac.htmを参照して下さい。
 
※湯治パックはこんな方にオススメ!
・長期滞在の湯治をする予定で、食事をつくる手間を省きたい方(湯治パックは一泊二食付きです。(朝・夕))
 
・このプランを利用し、3泊以上ご宿泊される方(3泊以上でふれあいセンター入浴券が宿泊日数分無料でもらえます。※ふれあいセンター入浴料は500円なので、毎日500円かかる入浴料のコストが抑えられます。)
 
・トータルコストを抑えたい方(普通の宿泊料金プランよりもお安くなっているプランです。皮膚病の改善を目的とした方はこの『湯治パック』を利用したほうがコストを抑えられます。
 
・食物アレルギー等がある方(この『湯治パック』を利用する際に、食物アレルギーがある場合は、お申し付け下さい。食べられないものを除外した食事にする事が可能です。)
 
・宿泊先まで迎えが欲しい方(JR豊富駅前~豊富温泉(各宿泊先)の無料送迎があります。但し、要予約となっておりますので、必ず予約を取って下さい。)
 
☆豊富町営『湯快宿』をつかうには・・・
ⅰ.『湯快宿』は皮膚病等(伝染性のものを除く。)の温泉療法者の長期滞在者様のために運
営されている豊富町営の宿泊施設です。
そのため、観光目的やビジネスで滞在する方はご利用できません。
                    ↓
ⅱ.『湯快宿』は完全予約制になっております。事前に電話をして頂き部屋の予約を下さい。
なお、予約の際は必ず2泊以上の滞在が必要になります。
『湯快宿』(TEL:0162-82-2292
                   ↓
ⅲ.『湯快宿』は自炊式になります。食事は施設内の厨房にて各自で作ることになります。
 
※湯快宿はこんな方にオススメ!
・6月~9月までは一泊2000円/10月~5月までは一泊2500円というリーズナブルな価格
設定のため、トータルコストを抑えたい方(※湯治目的の方のための滞在施設です。観光
目的やビジネスでの滞在を理由に宿泊はできません。)
 
・完全自炊式になっているので、ご自身で栄養バランスを考えたい方
 
・他の宿泊者との交流やコミュニケーションが欲しい方(施設内でたまに食事会やイベ
ントがあるアットホームな雰囲気があり、とても好評を得ています。※但し、施設内
の風紀を乱す行為や言動は認められません。)
 
・スキー場がとても近いので、ウィンタースポーツをやりたい方(スキーやスノーボード
レンタル事業は一切やっておりません。ご自身でご発送されるか、札幌等の都市部でレン
レンタル事業を行っている業者に連絡し、宿泊先に送ってもらってください。)
 
・長期滞在を計画している方(上記通り、トータルコストが抑えられるからです。)
 
・湯治経験者の管理人が在住しているので、詳しい湯治や皮膚病の話を聞きたい方
 
 
 
 
 
 
    観光目的やビジネス目的で滞在を予定されている場合
 
各宿泊施設に直接電話して頂き、お申込み下さい。
 
☆ホテル豊富(TEL:0162-82-1055
特徴:とよとみ温泉で一番大きいホテルです。和室・ツインルーム・和洋室の3タイプのお部屋があり、自然と対話を楽しむ事のできる開放感あふれる円形の温泉大浴場とサウナが完備されております。
 
☆ニュー温泉閣ホテル(TEL:0162-82-1243
特徴:お肌に優しいと評判の岩風呂やアットホームに落ち着けるお部屋は、和室と和洋室からお選びいただけます。おもてなしの目で鋭く吟味した海山里の新鮮素材の料理を存分に味わってください。
 
☆かわしま旅館(TEL:0162-1248
特徴:当旅館は昭和2年に開業しました、豊富温泉の中でも歴史ある老舗旅館です。
お湯は源泉かけ流し100%で、温泉成分が凝縮されているようだとの声をいただいております。お部屋のタイプは全館和室になっており、肩を張らずにお過ごし頂けます。
 
☆ホテルウィン(TEL:0162-82-3030
特徴:ウィークリー契約にも対応し、ビジネス関係者の方も多く泊られています。また、ふれあいセンターから徒歩3分という立地条件が良く、湯治目的の方も多く泊られています。館内は新しく、お部屋も綺麗で広くビジネスの方でも湯治の方でもゆったり過ごせます。

 

 

 ◆交通手段について

※はじめに・・・料金体系や運行時刻は時期によって変わる場合があります。必ず該当HPで確認して下さい。
 
お客様のお住まいにより、交通手段が異なりますので深くは御説明できませんが、主要な部位を紹介させていただきます。
 
北海道外の方ですと、空路を利用し稚内空港か新千歳空港に降り立つと思います。
 
ⅰ.稚内空港に着いた場合
a.    コンシェルジュデスクで行われている配車パックを利用する。
配車パックを利用すると、事前にスタッフが稚内空港にお車を配車し、その車をお客様に運転して頂いてとよとみ温泉に向かって頂くことになります。スタッフが隣に在席しますので道の心配は必要ありません。
※配車パックを利用するには、事前にカーシェアリングサービスの登録が必要になります。登録するには、自動車免許証のコピー等をFAXして頂く必要がありますので、コンシェルジュデスク(TEL:0162-82-3782)に電話をし、必ず登録手続きを行って下さい。
なお、このサービスはあくまでも配車パックであり、スタッフは車を空港まで運び、車を運転する事はできません。また、配車パックの予約は必ず利用日の3日前までにお知らせ下さい。料金は3500円となっております。複数人で利用するとお得ですし、乗り継ぎなしで約1時間という時間でとよとみ温泉に行けるため時間の節約になるメリットがございます。
 
b.    公共交通機関を利用する場合を利用する。
1.稚内空港に到着後、稚内駅方面のバスに乗車します。(運賃590円)
              ↓
バス時間は以下の通り(平成22年3月31日まで。その後はダイヤ改正等があると思われますので『宗谷バス』で検索し、宗谷バスのHPの空港線情報をご確認下さい。)
 
※平成21年12/1~平成22年3/31までは
☆午前10:55発
    ☆午後 1:20発
      ☆午後 4:45発
 
の3本となっております。このバスにお乗り頂き、稚内駅前バスターミナルで降りて下さい。(所要時間は約30分です。)
                ↓
 
2.稚内駅前バスターミナルから徒歩で稚内駅に向かって頂きます。
              ↓
3.JR稚内駅から豊富駅へ電車を利用します。
普通列車(名寄行) 稚内駅発車時刻: 6:24→豊富駅到着時刻: 7:09金額900円
 
特急スーパー宗谷 稚内駅発車時刻: 7:10→豊富駅到着時刻: 7:49金額2210円
(※特急料金指定席料金含為、金額が違います。自由席の場合は500円お安くなります。なお、季節によっては指定席料金に差異がある場合がありますのでHPでお調べ下さい。)
 
普通列車(名寄行) 稚内駅発車時刻:10:51→豊富駅到着時刻:11:35 金額900円
 
特急サロベツ   稚内駅発車時刻:13:45→豊富駅到着時刻:14:26金額2210円(※特急料金指定席料金含為、金額が違います。自由席の場合は500円お安くなります。なお、季節によっては指定席料金に差異がある場合がありますのでHPでお調べ下さい。)
 
普通列車(旭川行)稚内駅発車時刻:14:12→豊富駅到着時刻:14:56金額900円
 
特急スーパー宗谷 稚内駅発車時刻:16:51→豊富駅到着時刻:17:30金額2210円
(※特急料金指定席料金含為、金額が違います。自由席の場合は500円お安くなります。なお、季節によっては指定席料金に差異がある場合がありますのでHPでお調べ下さい。)
 
普通列車(名寄行)稚内駅発車時刻:17:10→豊富駅到着時刻:17:58金額900円
 
普通列車(幌延行)稚内駅発車時刻:19:24→豊富駅到着時刻:20:08金額900円
 
上記の時間帯の電車に乗り、豊富駅で下車して下さい。
 
4.豊富駅で下車後、バスで豊富温泉に向かいます。
沿岸バス 豊富駅発車時刻: 8:20→とよとみ温泉到着時刻: 8:31 金額320円
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:10:35→とよとみ温泉到着時刻:10:46 金額320円
(↑※土・日・祝日は運休
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:11:40→とよとみ温泉到着時刻:11:40 金額320円
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:14:50→とよとみ温泉到着時刻:15:01 金額320円
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:15:55→とよとみ温泉到着時刻:16:06 金額320円
(↑※土・日・祝日は運休
沿岸バス 豊富駅発車時刻:17:17→とよとみ温泉到着時刻:17:28 金額320円
 
上記の時間帯のどれかでバスに乗って頂き、とよとみ温泉で下車して下さい。
※ふれあいセンターに行く目的の方は、ふれあいセンター前で下車して下さい。
(ふれあいセンター下車でも料金は320円と変わりません。)
 
ii.新千歳空港からとよとみ温泉に向かう場合
1.新千歳空港からJR快速エアポートに乗車(15分位に1本の間隔で発車しております。)
                 ↓
2.JR札幌駅で下車します。(新千歳空港から札幌駅までの運賃は1040円です。)
                 ↓
3.☆札幌駅から豊富駅までJRを利用する場合は
                 ↓
特急スーパー宗谷 札幌駅発車時刻: 7:48→豊富駅到着時刻:12:07金額9630円
 
特急サロベツ   札幌駅発車時刻:12:37→豊富駅到着時刻:17:25金額9630円
 
特急スーパー宗谷 札幌駅発車時刻:17:48→豊富駅到着時刻:22:07金額9630円
 
上記の時間帯のどれかに乗車して頂き、豊富駅で下車して下さい。
                 ↓
4.豊富駅で下車後、バスで豊富温泉に向かいます。
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻: 8:20→とよとみ温泉到着時刻: 8:31 金額320円
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:10:35→とよとみ温泉到着時刻:10:46 金額320円
(↑※土・日・祝日は運休
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:11:40→とよとみ温泉到着時刻:11:40 金額320円
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:14:50→とよとみ温泉到着時刻:15:01 金額320円
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:15:55→とよとみ温泉到着時刻:16:06 金額320円
(↑※土・日・祝日は運休
 
沿岸バス 豊富駅発車時刻:17:17→とよとみ温泉到着時刻:17:28 金額320円
☆札幌駅からとよとみ温泉までバスを利用する場合は
                   ↓
札幌駅前ターミナル中レーン11のりばから
 
特急はぼろ号 札幌駅前ターミナル発車時刻:8:00→豊富温泉前到着時刻:12:58
(金額5900円・完全予約制になっております。要電話→沿岸バス:TEL:0164-62-1550
 
特急はぼろ号 札幌駅前ターミナル発車時刻:13:00→豊富温泉前到着時刻:17:58
(金額5900円・完全予約制になっております。要電話→沿岸バス:TEL:0164-62-1550
 
特急はぼろ号 札幌駅前ターミナル発車時刻:15:00→豊富温泉前到着時刻:19:58
(金額5900円・完全予約制になっております。要電話→沿岸バス:TEL:0164-62-1550
 
特急はぼろ号 札幌駅前ターミナル発車時刻:18:00→豊富温泉前到着時刻:22:58
(金額5900円・完全予約制になっております。要電話→沿岸バス:TEL:0164-62-1550
 
 
上記の時間帯のどれかに乗車し、豊富温泉で下車して下さい。(事前にバス運転手にとよとみ温泉で下車する旨を説明しておくと良いと思います。)
 
詳しくは下記のURLから調べて頂くとよくわかると思います。
季節や時期によりダイヤ改正が行われますので、参考ホームページを参照されるとより確実な時間と運賃が把握できると思います。
沿岸バス:トップHP→http://www.engan-bus.co.jp/

JR北海道:トップHPhttp://www.jrhokkaido.co.jp/

 

 

 

 

◆①持ち物について
 
☆着替え(白系下着や衣服を避けてください。当温泉の泉質上、匂いや汚れがつく可能性があるので、できれば汚れても良い服装をお勧めしております。)
 
☆保険証(なにかあった時に病院にかかれるように、保険証があると良いと思います。)
 
☆自動車運転免許証(カーシェアリングの利用登録をする場合は必ず必要になります。使う予定がある方は、必ず自動車運転免許証をお持ち下さい。)
 
☆湯治セット(ご自身で愛用されているシャンプーや洗顔料や保湿剤や化粧水はご自身でお持ちください。※ふれあいセンター内にはリンスインシャンプーとボディソープは完備されています。)
 
☆タオル類(バスタオルやタオルも白系のものを避けて、汚れてもよいタオルを持ってきて下さい。)
 
☆印鑑(いろいろな手続きをする場合に使う可能性があります。)
 
☆ATMカード(お金の出し入れをするために必要となります。)
 
☆携帯電話(何かあった場合に連絡がとれるように、携帯電話があると便利です。)
 
☆ゴム手袋(※自炊される方は、肌荒れを防ぐ目的で利用してください。)
 
☆冬の場合は、冬季用防寒具と冬用のゴム長靴やスノーシューズ(冬季間は、道が滑ったり、冷え込むので必ず冬用の装備をしてきて下さい。)
 
☆帽子やサングラス・紫外線対策用マスク・日傘(紫外線対策としてあれば良いと思います。)
 
その他、ご自身で必要だと思う日用品等をご持参して下さい。
 
 
 
 
 
    湯治日数について
☆湯治期間は一般的に三週間が適切だと言われております。
 
なお、湯快宿で行ったアンケートによりますと
 
乾癬患者・・・平均10日
アトピー患者・平均17日
 
となっております。
 
    1日の湯治回数について
朝・昼・夕の計3回
 
長期・短期の違いはありますが1日平均3回入浴している方が多いです。
浴場にいる時間は、1時間~2時間が多く、浴槽への入浴そのものは10分~20分を繰り返しているようです。
 
なお、慣れないうちは湯疲れを起こす可能性がありますので、ご自身のペースを守る事を大事にして下さい。
 
    原油の使用について
☆温泉水から収集される原油はふれあいセンターの湯治湯に備えられています。
この原油については、使用した方が良い場合と使用しない方がよい場合の二つの考え方があります。使う場合は、人によってかゆみが増したりする事があるので1日・2日湯に慣れた状態で、正常な部分で肌に合うか試してからにしましょう。また、顔に塗布する事はやめてください。
  
  使用の傾向をみると、乾癬患者の方は比較的利用している方が多く、アトピー患者の方は使用していない方が多いようです。
  
  なお、原油にはタール化合物が含まれていますので、長期間の使用は避けた方が良いと思われます。
 
 
 
    湯治中に気をつけるべき事
 
湯治中は生活サイクルが変化するので、気疲れが多いと思います。また、湯疲れや湯あたりで体調を悪くする方もいるので、無理をせずに自分のペースを守る事も大事です。
 
夏の時期は紫外線量が増えます。帽子を被ったり、紫外線対策用マスクをする事、サングラスをかける(紫外線は目にも入るのです。)日傘をさす等の対策をとられると良いと思います。
 
湯治中に皮膚に違和感や疾患が確認された時は、コンシェルジュデスクに相談し、必ず病院に行って下さい。
 
お金をおろすためのATMは豊富町内の街中にあるため、カーシェアリングを利用して街中に行く方法か路線バスを利用して街中に行く方法があります。カーシェアリングを利用する場合は、必ず登録する必要があるのでふれあいセンター内のコンシェルジュデスクにて登録して下さい。(※登録には自動車運転免許証が必須になります。)なお、カーシェアリングの利用は、現金決済も可能になりましたのでクレジットカードがなくても登録可能になりました。詳しくはコンシェルジュデスクまでお問い合わせください。
(コンシェルジュデスクTEL: 0162-82-3782)
 
 
 
※本情報は豊富温泉湯治ガイドブックを参照させて頂いております。

 

 

ということで、参考になれば幸いであります<(_ _)>

 

なお、各公共交通機関の皆様、宿泊先施設の皆様、情報を提供して下さった皆様、ご協力ありがとうございましたm(__)m

書いた人
旧サイトの記事 旧サイトの記事

旧サイトから移行した記事です。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る