豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

北海道

川島旅館

私たち豊富町の人は、生活圏は稚内
と言われていますが、なんやかやと用事もあって
ちょくちょく、2ヶ月に1~2回くらいのペースで札幌に行きます。

だいたいは車での往復。
私たちはだいたい道央道(高速)を通って留萌から海沿いというルートを使います。

私はもともと札幌っ子で、札幌の中でも南の方
山に囲まれたエリアに住んでいました。
豊富町も漁港を持つ海に接する町ですが
温泉に住んでいるとやっぱり周りを山に囲まれていて
海の存在はほとんど感じません。

そんな私は札幌と豊富をこれまでに何度も何度も往復していますが
車窓から、山やまちなみの景色から海が見えた瞬間
「わぁ~海だ!」
と思ってしまいます。
何回見ても、雨の日でも、波が高くても
見るたびに嬉しくなるのです。

写真 (1)

きのうの夕暮れの海。

ごくふつうの海です。

この道は「海の道だよなぁ」とふと思って
そして気づきました。

だじゃれじゃないですよ~

お気付きの人もいるでしょうか?(笑)

そうです。

北に向かう海のきれいな道。

「北海道」がどうして「北海道」と名付けられたか
実は私は知らないんですが
この道を海を見ながら北上した昔の人が
美しさに感動してこの名前をつけたとしてもおかしくないなぁ、と
長いドライブの中思ったのでした。

画像 011

書いた人
板長&女将川島旅館 おかみ

中学生の頃は陸上部で誰よりも体力には自信あったのに、最近の自分のヘタレっぷりには笑ってしまいます。 子ども追っかけたら息切れするなど・・・悔しい!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る