豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

休憩スペース。

ゲスト

今日は雨の豊富町です。

先日、某テレビ番組で天塩温泉で

販売されているプリンが紹介されて

いて、買いに行ってきました。

最初に行った時は着いたのが夕方で、

販売の方に聞いたら、午前中にはもう

完売でした。昨日は30分で180本全て

売れてしまいましたー

 との事で、翌日10時15分に着いて

リベンジを狙い、ようやくゲットできました!

この容器が何ともユニークですよね♪

 

その名の通り、チューチュー吸って食べていました

 

 

昨日は、祭日で勤務も無かったので

友達親子と私達2組で、ここ豊富温泉で

湯治したりオシャベリしたりの休日を

楽しみました。

 

子供を連れて、休憩室を利用しようと

すると、現在のふれあいセンターには

大きな休憩室が1階と2階にあるのですが、

どちらにも寝ている方などいて、とても

小さな子供を連れて休憩出来る状況では

なく。。。(もし休憩室を利用しても、小さな子供

はじっとはしていられないので、常について

まわり、騒ぐな!走るな!と注意しなくて

はならず、休憩どころではありません)

 

昨日も、温泉の後、休もうと休憩室を1階、

2階と見てまわりましたが、既に寝ている方も

いたので、諦め、新館2階のマッサージ機が

置かれているスペースに移動しました。

(コンシェルジュデスク隣です)

 

ちょうど誰もいなかったので、子供たちを

おもちゃで遊ばせながら、やっと休憩できるね

と話していると、仕切りの向こうの休憩スペース

から「うるさい!!親は何やってるんだ!!」と

怒鳴り声。

 

荷物をまとめて退散しましたが、帰る際にも、

怒鳴った若い女性に睨まれてしましました。

 

赤ちゃんの泣き声や、子供の声に過敏な方も

いますし、仕方ないのかな。。

とは思いますが、小さい子供を連れたお母さんも

温泉でゆっくりしたいし、入浴の後には、少し

のんびり休みたい。

 

保育園のママさんたちに聞くと、温泉を

利用出来ないのは、癒しの場所というよりは

子供連れで行くと、疲れに行く場所になって

しまうからとの声が多くありました。

 

湯治で小さいお子さんを連れた方もよく

いらっしゃいますが、休憩室ではなく、子供を

抱っこしたり手をひきながら、廊下や階段を

何度も行ったり来たりしている姿を見ると、

どこか1カ所でも、

「ここは小さい子供を連れて休んで良い場所」

があれば、休む方も、それを見ている人も

ストレスが無いのになーと思います。

ふれあいセンターにカラオケスペースがあった頃に、

歌っている人へ「うるさい!!」と怒鳴る人は

いなかったはずですから。

 

誰が見ても、この場所はこういう利用スペース

なんだ、と分かるとお互いストレス無く利用できるん

じゃないでしょうか。

 

先日参加した豊富町まちづくりシンポジウムでも、

「小さい子供を連れてゆっくり出来る場所」

「多世代交流がはかれる所」などの意見が出て

いましたし、豊富町で暮らす母親として、

湯治者として、ふれあいセンターに、

キッズスペースがあればなぁ。。。と昨日も

感じました。

 

テレビの大音量に「うるさい!!」と抗議する

人はいないのに、子供の笑う声は怒鳴られて

しまうのは、何だか寂しいなぁーと、個人的には

思ってしまうのですが。。。。

 

以上、今日は個人的意見満載の記事でした。

 

コンシェルジュデスク D

 

書いた人
旧サイトの記事 旧サイトの記事

旧サイトから移行した記事です。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る