豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

【特集⑥】温泉で体を温めることがアトピーや乾癬の改善につながる?

ゲスト コンシェルジュ

全7回に渡ってお送りしています。

10/29(木)〜11/6(木)に8泊9日で行われる

アトピーフォーラムin豊富 2014 & 湯治体験ツアー 特集。img_forum2014_header

 

好評につき、湯治体験ツアーのお申し込みは締め切らせていただいました。
沢山のお申込み・お問い合わせありがとうございました!
締切後にお問い合わせ頂いたお客様に誠に申し訳ありません。

ツアー期間中、湯治体験ツアー以外での温泉滞在も可能ですので、コンシェルジュ・デスクまでお問い合わせ下さい。
また、ツアー以外での参加の皆様にもあくまでツアー参加者優先ではありますが、ツアー中のイベントやプログラムにも参加いただける形となっております。こちらに関してもコンシェルジュ・デスクの方で
お問い合わせ・ご予約お申し込みを承っております。よろしくお願い致します。

第6回目の今週は、予告通り
今回のアトピーフォーラムで基調講演をしていただく、

東京青山まだらめクリニックの班目健夫先生をご紹介します。

班目先生

班目健夫先生は免疫学の権威として世界的に知られる
新潟大学の安保 徹教授との共同研究で自律神経のバランスを整えると免疫力の改善や、症状の改善がみられるという事を発見され、日々の生活の見直しから、人間のもっている自然治癒力を最大限に引き出す治療をされています。

アトピー患者の大きな悩みとして、痒みからくる不眠や体温調節がうまく出来ない、などがあります。
私自身、アトピーの悪化時には、不眠から昼夜逆転になってしまったり、真夏にもかかわらず
寒気を感じたりなど、明らかに異常だと感じる様な症状に見舞われることが多々あります。

所謂「自律神経失調症」という言葉は、近年多くの場面で聞くことが多くなり、アトピー性皮膚炎に悩む方のみならず、多くの方が悩ませれている現代病と言えます。

安保先生、班目先生の理論では、カラダを温めることが、自律神経のを整える方法そして免疫力の改善につながる一つとして挙げられており、これは温泉に入ることでカラダを温めるのも一緒ではないでしょうか。

豊富温泉がどうしてアトピーや乾癬に効果があるのかは複合的な要素があり、諸説ありますが
この「温泉でカラダを温める」こともアトピーや乾癬に改善が見られる大きな要因ではないかと思います。

こういったお話を、今回のアトピーフォーラムin豊富2014では
「自分で出来る生活改善法」というテーマで基調講演をして頂きます。

ツアー参加者の方以外の、どなたでもご参加いただけます。
この機会に是非、自分の生活を見なおしてみませんか?

沢山の方のご参加をお待ちしております。

班目先生の著書に関しては、まだらめクリニックの公式HPをご参照下さい。
東京青山班目クリニック 自律神経免疫治療研究所 公式HP
http://www.dr-madarame.com/

また、amazonでも多数販売されていますので、御覧ください。
amazon班目先生書籍一覧リンク

IMG_1557.JPG

書いた人
ふれあいセンター ふれあいセンター 尾崎

ふれあいセンターの管理担当をしています。尾崎です。静岡出身でアトピーの湯治をきっかけに豊富町に移住しました!よろしくお願いします!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る