豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

ともこい、無事に終わりました!

ねこのて

こんにちは、
ねこのてスタッフのまなみんです。

豊富町あげての一大イベント、
「サロベツともだちこいびとプロジェクト」。

IMG_1703.JPG

2泊3日のツアーでしたが、
昨日無事に終わりました。

町内の男性女性、
町外の男性女性、
計30名のご参加をいただいて、
楽しい3日を過ごしていただきました。

スタッフとしては、
温泉チームから、
ねこのてスタッフの私、
そして温泉保健師であるまゆみんぬが参加しました。

有意義な企画だったと思うし、
息の長いイベントとなってくれたらなと思います。

湯治でいらっしゃっている方も参加してくださり、
私たち温泉スタッフとしては、
ホントに嬉しいコトでした。

せっかくこの最北端の地まで来ていただくのだから、
来た時には会うという友達がいたら、
そして、
もし気の合う良い出会いがあれば、
お嫁にくるのもアリかも、
もちろん、
男性も同じです。

皮膚を安定させるために、
移住を考えている方にとっても、
豊富町がよく分かるイベントでもあったので、
良い機会なのかなと思います。

今回は、
告知が開催の1が月半前と遅くなってしまったのもあり、
すでに予定があって無理、
というのも聴いたりしました。

次回また開催の時には、
早めに情報がもらえ、
湯治がてら来ていただき、
2泊3日はツアーで遊ぶ、
と言うようなカタチをとっていただいても良いのかな、
など思ったトコロです。

ツアーの様子をいくつかご紹介します。

ツアー初日。

旭川駅まで、お迎えに行ってきました。

IMG_1717.JPG

初日の夜は、
学生気分で参加の皆さんでカレーづくり。

IMG_1727.JPG

そしてその後の交流会では、
お酒を飲みながら、
ワイワイと楽しく盛り上がり。

IMG_1736.JPG

お泊まりいただいたのは、
豊富町にあるセミナーハウス。
とてもステキな建物です。

IMG_1739.JPG

2日目。

豊富町の人気のパン屋さん、
「夢工房」の朝ごはん。

IMG_1740.JPG

その後、
スラックラインやミニバレーで遊んで。

IMG_1741.JPG

スラックラインインストラクターの原田さん。
遠別町から来てもらいました。

IMG_1804.JPG

スラックライン、
簡単に言えば、
西洋綱渡り。

これ、
ホントに楽しいのです。

その後、
JA青年部主催のジンギスカン。

IMG_1814.JPG

3台の焼き台で次々に焼かれるラム肉や牛肉、
ついつい食べ過ぎてしまい。

そして夜は、
豊富町を中心に活動している、
和太鼓のグループ、
鼓魂磨さんの演奏を聴いたり、
サロベツエコネットワークの山元さんによる、
星空観察会などがあり。

IMG_1822.JPG

そして最終日には、
アトピーフォーラム、
湯治体験ツアーでも大好評だった、
1DAY農園レストラン。

IMG_1835.JPG

IMG_1834.JPG

皆さん、
ものすごい量食べてました。

美味しい〜と、
今回も大好評。

名寄市にある食工房おるとの古屋シェフをお呼びして、
野菜を中心としたお料理を作っていただきました。

あっという間の2泊3日。
終わってみれば早かったです。

北海道のあちこちからご参加くださった皆さま、
改めてありがとうございました。

そして、
来年またともこいが開催される時には、
ぜひ湯治で豊富温泉にいらっしゃる方にもご参加いただけたらと思います。

湯治でいらっしゃる皆さまが、
豊富温泉を、
豊富町を楽しんでいただけるよう、
これからもますます賑やかしく、
あれこれ企画して、
楽しい場を作ってゆけたらと思います〜

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る