豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

今日のお昼ごはん。

ヨガインストラクター

こんにちは、
ヨガインストラクターのまなみんです。

いきなりですが、
今日のお昼ごはん。

(null)

冷蔵庫にあるもので、
チャチャチャっと作ります。

なので、
あるもの丼。

雑穀ゴハンの上にカレー粉で味付けした炒めキャベツ。
上に半熟卵を乗せて、マヨネーズ。
バジルをふって。

基本、自炊をしてます。

お野菜を中心に、
卵やお肉が少し。

よく、
シェアハウスの仲間と食べてます。

ここ北海道に来るまでは、
あまり動物性食品は食べなかったのですが、
なにせ、
ここは寒い。

少し食べたほうが、
カラダはあたたかく、
調子が良いです。

特に皮膚の改善を目指すなら、
タンパク質は欠かせない。

良質な植物性タンパクも欲しいけれど、
動物性で摂ったほうが調子の良いコトもあるかもしれません。

けれど、
ほどほどが何よりです。

食べ過ぎないように〜

食事学もいろいろ学んできましたが、
その結果、
まずは食べ過ぎないコトが私には一番でした。

いくら質の良いものだと言っても、
食べ過ぎれば胃腸の負担になるばかりで、
療養どころか、
疲労が溜まってしまいます。

「快眠快便快食」をバロメーターに、
自分のカラダに合った食生活を見つけてゆくコト。

答えはいつも、
自分の内側にあります。

アイディアは外側にたくさんあるので、
温泉にて開催のヨガクラスでは日々、
雑学キングのように、
あれこれお話しています。

ぜひ、
自分のカラダで実践し、
確かめてくださいね。

「しっくりくる」という感覚がとても大事だと思います。

当たり外れではなく、
正しい間違っているではなく、
その時にしっくりくる場所を探すコト。

そう思うと、
答えは変化と共に変化します。

過去ではなく未来ではなく、
「今」のしっくりくる場所を見つけるコト。

とりあえずこんな感じでやってみたらよいのではないか。

私はいつも、
そんな着地点を見つけつつやってます。

そうかもしれないけどそうじゃないかもしれない。

視点を変える意識を持つと、
それが発想の転換となり、
息詰まった時の抜け出し口になったりしますね。

ゆっくり深呼吸を。
焦らずじっくりゆきましょお〜

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る