豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

母は強し。

コンシェルジュ

先週の日曜日、5/10は「母の日」でしたね。
ちょっと過ぎてしまったのでネタが古いかもですが
母の日に思ったことを今日は書きたいなと思います。

親不孝な私は、当日に気付いて慌てて用意して
実家の母にお気に入りの鮭とばとチーズをプレゼントに送りました笑。

コンシェルジュで湯治相談をしていると
全国から親子で湯治に来られている方もたくさんいらっしゃいます。

近年は、小さい時こそ、薬を使わず温泉でアトピーを良くしよう、
という考えからか、小さい子どもさんを連れたお母さんがいらっしゃることも増えています。

豊富温泉は本州から来ると日本の最北端にほど近いほとんど外国みたいなところなので
1人で来るのでも不安で一杯なのにお子さんを連れてとなると
更に不安だらけで大変だと思います。

つい先日も、アトピーで脱ステロイド療法をはじめて間もない小学生の息子さんを
連れたお母さんが相談にいらっしゃいました。

私自身も脱ステロイド療法(以下脱ステ)を行なった経験があるのでわかるのですが
ステロイドを離脱する際のリバウンド症状はとても辛く
見た目にも全身血だらけになり、本当にかわいそうな状態になります。
私自身は高校生の時に脱ステをして苦労しましたが
それを小学生で体験するなんて見てるだけでこちらが辛くなります。

実際にその小学生の子も一番つらい状態。
お母さんも1日寝れて2時間程度とおっしゃっていました。
とにかくどうしていいのやら、と何度も相談に来られていました。

でも、とにかく印象的だったのが、親子の笑顔でした。
相談には来られるものの、お子さんの症状を何とかしようと
必死で、でもいつも最後は冗談言ったりと常に笑顔でした。

お母さんが笑顔だからお子さんも本当に症状が辛そうだったけど
笑顔も見えていました。

率直に、すごいな。強いな、お母さんすごいな。
心から「母は強し。」という言葉を改めて実感した出来事でした。

全国にはアトピーを持っているお子さんが居るお母さん
ご自身がアトピーでも子育てに頑張っているお母さん
親子でアトピーでも頑張っているお母さん
がたくさんいます。

そんなお母さんたちがアトピーから開放されて
安心して過ごせる日が来たらいいな、と。

母の日で頭に浮かんだのはそんなことでした。
直接何かしてあげられるわけではないけれど
せめて安心して湯治が出来る環境づくりが出来たら良いなと思っています。
思っているだけではダメですね。具体的に動きたいと思います。

ともかく私はアトピーと戦うお母さんたちを応援します。
いつか笑い話に出来る時が来ますよ。
頑張れ全国のお母さん(^^)お疲れ様。そしてありがとう。

書いた人
ふれあいセンター ふれあいセンター 尾崎

ふれあいセンターの管理担当をしています。尾崎です。静岡出身でアトピーの湯治をきっかけに豊富町に移住しました!よろしくお願いします!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る