豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

町にあるシェアハウス。

ヨガインストラクター

おはようございます、ヨガインストラクターのまなみんです(^ν^)

温泉から町の中心地までは、約7キロ。

私は、その町の中心地にあるカフェ「餅カフェわが家」の2階にある、「stayわが家」のシェアハウスに住んでいます。

とても居心地良く、今は5人の仲間で暮らしています。

部屋は各自のプライベート空間、そして、キッチンやお手洗い、洗面などは共有スペースです。

たまにキッチンで会って時間があればお茶を飲んだり、たまには一緒にゴハンを食べたり、ゆるやかに支え合いながら暮らしている感じ。

もし誰かが体調を壊せば、おかゆを作ったりして、困った時にはすぐに助けてと言える環境があります。

連絡ツールは、LINE。

わが家のグループLINEがあって、お土産をたくさんもらったからお裾分けどうぞ〜とか、お汁をたくさん作ったから食べて〜とか、あれこれやりとりしながら。

いつも一緒でなくても、困った時にはそばに居るからね、という、付かず離れずの関係が良いなあと、暮らしていて思います。

stayわが家の詳細は、こちらをご覧くださいませ→★★★

そして町では先月、「ヤドカリハウス」というビジネス&シェアハウスがオープンしました〜

  

ここがまた、とてもステキな空間。私はスタッフではないけれど、サポートメンバーとして関わらせてもらっています。
先週の夜には、「ヤドカリ会」なるものが開催されました。 

月に一度、町と温泉の交流の場として、美味しいゴハンを食べる会をやろうか、との企画。

 
  
ヤドカリハウスの立ち上げスタッフ、みっきーシェフが、得意な料理を作ってくれました。
みっきーゴハンはホントに美味しい!
ちゃんとお金払うからレストランやってよ〜と、毎回同じハナシをしています。

今回は、豊富町で会社経営している方や、豊富温泉もりあげ隊のメンバー、温泉で共に働くスタッフ、そしてお世話になっている新聞記者さんや天塩町にて働く方など、15名ほどが集まり、大賑わいに。
 
   

ヤドカリハウスの詳細はこちら→★★★

豊富町は、日本の北の果てです。湯治に来るにも、移住するにも、勇気がいるのだと思います。でも、この町で何人ものヒトが健康に楽しく暮らせており、温泉で働いている私は、さらに移住仲間が増えたら良いなあと、この町の魅力を伝え歩きたいと思ってます。

最終的にどうするかを決めるのは自分自身ですが、どうしよう?と迷った時には、ぜひ、温泉スタッフにご相談くださいね。

健康で毎日笑って暮らせる。

私にとっては、これ以上の幸せがありません。

わが家とヤドカリハウスは、私の最近イチオシのスポットです〜。
ぜひ豊富温泉に、豊富町にいらした際には、お立ち寄りください(^ν^)

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る