豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

9月に「豊富温泉シンポジウム」を開催します

温泉活性化協議会

豊富町では現在、豊富温泉が「温泉利用型健康増進施設」として認定されることを目標としています。

「温泉利用型健康増進施設」とは、厚生労働省が定める一定の基準を満たし、温泉を利用した健康づくりを図ることができる施設のことをいいます。平成26年4月1日現在で全国に20施設あります。認定施設を利用して温泉療養を行い、かつ要件を満たしている場合には、施設の利用料金、施設までの往復交通費について、所得税の医療費控除を受けることができます。

多くの方にとって、日本最北の温泉郷である豊富温泉までの交通費や、長期滞在となる湯治の宿泊料金等は、経済的負担となっています。「温泉利用型健康増進施設」として認定されると、これが軽減できる方もいらっしゃいます。そのため、なんとかこの認定を得たいと、豊富町では取り組みを各種進めています。

その取り組みの一つとして、今年9月に「豊富温泉シンポジウム」を開催します。

本シンポジウムは、日本全国から皮膚科医や温泉の効能に専門的な知見のある専門家など20名近くの方に豊富温泉までお越しいただき、豊富温泉の効能の科学的検証や事例検証等を行い、その成果を全国に発信することを目的として開催するものです。
今年が第一回目で、3年間かけて検証し成果物をまとめていく予定です。

皮膚科医の先生だけで10名以上もの方にお集まりいただきます。さながら「学会」のよう。画期的な取り組みです!

プログラム予定は以下の通りです。なお、まだ細かい点で変更になる可能性もあります。

◇9月20日(日)
13:00~14:00        昼食・豊富温泉紹介映像の上映
14:00~16:00        豊富温泉シンポジウム 第一部
町長挨拶/保健師より医療費控除対象施設への取組み説明
/温泉スタッフよりサポート体制の説明/患者体験談
16:00~16:30        ふれあいセンター見学会・コーヒーブレイク
16:30~18:00        豊富温泉シンポジウム 第二部
コーディネーターより会議出席者紹介
/温泉の泉質や効能につき複数名の医師・専門家による発表

◇9月21日(月)
9:00~11:00         豊富温泉シンポジウム 第三部
全体会議

本シンポジウムは、豊富町温泉自然観察館で開催します。
自然観察館
上記プログラムの内、初日9月20日(日)の、シンポジウム第一部・第二部については一般公開する予定です。基本的に専門家の方向けの発表となりますが、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。密度の濃い話を聞くことのできる貴重な機会ですよ!

シルバーウィークも、ぜひ豊富温泉にお越し下さいませ。

 

書いた人
高木秀一 湯の杜ぽっけ 高木

豊富温泉『湯の杜ぽっけ』スタッフ。埼玉よりアトピー湯治をきっかけに移住しました。プライベートでは、料理と道北のアウトドアを楽しんでいます^^

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る