豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

特集④「アトピーフォーラムin豊富2015」湯治体験ツアー

コンシェルジュ

こんにちは。コンシェルジュ尾崎です。

10月の頭からお休みをいただき、6日から東京入りして日本健康開発財団の「温泉利用指導者要請講習会」に参加してきました。8日間の講習会で、温泉の効能を始め、ただお湯に浸かるだけでない「入浴」方法による健康増進についてたくさん学んできました。

IMG_3352

皆さんあまり聞きなれず馴染みのない資格かも知れませんが豊富温泉が今町を上げて目指している厚生労働省認可「温泉利用型健康増進施設」の認定要件で男女1人ずつ「温泉利用指導者」を配置することが定められています。「温泉利用型健康増進施設」認定にはまだ施設面で課題など多々あり、少しずつですが湯治でこられるみなさまの経済的負担を少しでも減らしたいということで動いております。

資格を習得したとはいえ、8日間の講習で勉強しただけで正直まだまだ勉強不足です。今後も、みなさまにより適切なアドバイスを提供し、安心して湯治をしていただけるよう日々勉強していきたいと思っております。よろしくお願い致します。

さて、前振りが長くなりましたがアトピーフォーラム2015湯治体験ツアーも約一ヶ月後に迫って来ました。フォーラム特集④回目ということで、今回は「湯治ガイダンス」についてご紹介します。
温泉のHP「ミライノトウジ」をじっくりと読んでいただいている方はご存知かと思いますが

豊富温泉では、湯治でお越しのお客様に少しでも不安なく効果的な湯治生活を送っていただきたくために
「健康相談員」と「温泉コンシェルジュ」が常駐しています。

「健康相談員」は保健師の資格を有し、
体調不良の際に医師と連絡を取り合い、迅速な対応を取れる体制を整えております。
湯治療養多くの方が訪れている慢性皮膚病の症状だけでなく、その他持病に関しても
相談ができます。

斉藤イラスト

「温泉コンシェルジュ」は温泉利用指導者の資格を有し、
お風呂の入り方から湯治中の過ごし方など、主に湯治生活のサポートをいたします。
またスタッフ自身も湯治経験者で、アトピーなどの同じ悩みを共有できるのではないかと思います。

コンシェルイラスト

今回の湯治体験ツアーでは初日に温泉に到着後「湯治ガイダンス」の時間を設けております。
「湯治ガイダンス」では健康相談員とコンシェルジュから湯治の仕方やツアー中の過ごし方について
ご案内致します。

「湯治ガイダンス」以外の時間でも相談員やコンシェルジュにはいつでも相談が出来ます。

気になる事があれば迷わず、健康相談員およびコンシェルジュにご相談ください。

まだまだ参加者募集中です。

アトピーフォーラム2015及び湯治体験ツアーについてはこちら。
TopTour2015

書いた人
ふれあいセンター ふれあいセンター 尾崎

ふれあいセンターの管理担当をしています。尾崎です。静岡出身でアトピーの湯治をきっかけに豊富町に移住しました!よろしくお願いします!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る