豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

アトピーフォーラムin 豊富に行ってきました!

ゲスト

こんにちは(^-^)/横浜市に住むウエキと申します。

2011年からアトピーフリーコムという患者会のスタッフをしています。
今回、アトピーフリーコムスタッフとして、アトピーフォーラムin豊富に参加させていただきました。当日は受付をしていました。

アトピー性皮膚炎の患者会「アトピーフリーコム」
病気の情報提供等を行う患者サポートグループ。会報発行、イベント案内。
atopy-freecom
アトピーフリーコムとは、アトピー性皮膚炎患者による患者会です。

「一人で立ち向かうには困難なアトピー性皮膚炎について情報提供や患者同士の繋がりを作ることにより、患者自身が解決策を見出すことができること」を目的としています。

主な活動は年3回発行の会報誌です。毎回30ページ程度で患者体験談やお医者さんのエッセイなど内容盛りだくさんです。

 

さて、今回の旅は11月21日~23日までで2泊3日の弾丸ツアーでしたが、良い気分転換ができました。空気が澄んでいて、道路が空いていることは、首都圏との一番の違いだなあと思いました。

フォーラムは22日13時半~16時まで行われ、隅田さちえ先生の講演が1時間、豊富に移住された男女2名の方の患者体験談がそれぞれ15分程度ありました。60名程度の参加者で、豊富町長の挨拶や北海道新聞社さんの取材もあり、活気を感じました。

写真1 写真2

夜はホテル豊富の大広間で藤澤重樹先生の講演と懇親会が行われました。

温泉には3度入りました。ふれあいセンターの湯治湯です。
乾癬の方ともお話しでき実りのあるものでした。何より温泉は気持ちいいですね。

ふれあいセンター2階にはコンシェルジュデスクがあります。湯治の相談ができます。また、レンタカーを借りられたり、インターネットができたり、至れり尽くせりです。アトピーフリーコムの会員案内や、豊富まとめ号も置いてあります。

写真3 写真4

宿泊は新しくなった湯快塾に宿泊しました。広めの借り上げマンションという感じ。すごく居心地が良いです。フロントの後ろには前湯快塾管理人さんからのとても良い言葉が飾ってありました。

写真5 写真6
写真7 写真9

フォーラムの日の夜にヤドカリハウスという豊富駅近くにあるシェアハウスにも連れて行ってもらって、おいしいご飯までご馳走になりました。ヤドカリハウスはすっごくオシャレでした。青春という感じ。サイトもオシャレ。

写真8
北海道のビジネスホテル&シェアハウス「ヤドカリハウス」
yadokari_screenchot

 

私にとって今回は2度目の豊富でした。1度目は2009年の夏でした。そのころはまだ、コンシェルジュデスクや新しい湯快塾、ヤドカリハウスはありませんでした。6年前よりアトピーの方を迎える環境は整ってきていると感じました。

飛行機代は早割を利用するとかなり安くなります。簡単に行ける場所ではないですが、治療に行き詰まったときなど、一度、豊富温泉はどうでしょう。

 

 

書いた人:ウエキ
写真10
アトピーフリーコムスタッフ ウエキです。
横浜市で会社員しています。生まれつきアトピーです。治ってません。アトピーフリーコムとは、アトピー性皮膚炎患者による、患者会です。年3回の会報誌発行が主な活動です。詳しくはHPで。アトピー性皮膚炎の患者会「アトピーフリーコム」

書いた人
スペシャルゲスト ゲスト投稿者

不定期でスペシャルゲストに登場して頂きます。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る