豊富温泉の歴史

豊富温泉のはじまり

豊富温泉は大正14年より、石油の試掘を行ったところ、翌年5月に地下約960mの地点より高圧の天然ガスと共に43℃のお湯が噴出したことから開湯した温泉です。昭和2年頃、草葺小屋をたてて地元の人達が温泉として利用されるようになり、まもなくして川島旅館など8つの旅館が開業し、温泉街が出来上がりました。

噴出する源泉 噴出する源泉

豊富温泉の歴史

豊富町長からの挨拶

「療養型温泉」をめざして

豊富温泉は日本にも恐らく世界にも類のない温泉」…これほど乾癬やアトピーで悩まれている方々に絶賛頂ける温泉であるとは、地元に居る私たちが気付いておりませんでした。

私たちの大先輩からはやけどなどに大きな効能がある温泉として伝えられてきており、その効果は誇りに思っておりましたが、更に多くの方々がご苦労されている乾癬やアトピーに劇的な効能がある温泉として高い評価を頂いておりますことは、勿論ご来町頂く経済効果もありますが、皆様方に心から感謝される温泉を持つ町として大変嬉しく思います。

地元としても、日本全国の多くの皆様から「私達の砦である温泉を大事にして下さい。」との切実な声を真剣に受け止め、平成26年を豊富温泉再生元年と位置づけて「療養型温泉」として明確に目標を設定し、官民のコラボレーションで段階的ではありますが整備を進める予定をしておりますので、皆様方と共にある温泉としてお気軽にご利用いただきますよう心からお待ちしております。

豊富町長 工藤栄光

>> 泉質・効能 >>
豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る