湯治のススメ

そもそも湯治(トウジ)って何?

湯治とは、一般的に

【温泉地に長期間(少なくとも1週間以上)滞留して、特定の疾病の温泉治療を行う行為】 のことを指します。 また、それ以外にも、農閑期に疲れを癒やすため温泉地に滞在することを言う場合もあります。
本来の目的である「療養」はもちろん、疲労を回復させて健康を保持するための「休養」「保養」の場として温泉地を利用されています。

出典:Wikipedia【湯治】

豊富温泉が提案する、ミライノトウジとは。

湯治にいらした方々から、
「なるべく短い期間で、湯治の効果を得るにはどうしたらよいでしょうか?」、あるいは
「どうすれば帰ってからも良い状態を維持することができるでしょうか?」
というご相談をよく受けます。これは、アトピーや乾癬などで湯治される方々にとって大きな課題です。
以下のポイントを意識して湯治療養することが、きっと皮膚症状の改善への近道となるでしょう。

食事

1日数回入浴するということは、想像以上に体力を使います。アトピーや乾癬などの皮膚の症状を改善させるためにも、きちんとした食事を摂ることも重要なポイントです。まずは1日3食、栄養バランスの良い食事を摂ることを心がけましょう。
自炊の宿に宿泊されている方の中には食事を抜いたり、カップラーメンやインスタント食品で済ませたりして、食生活が乱れてしまっている方もいるようです。症状の悪化から不規則な生活になってしまい、食事のバランスが崩れてしまっている方は、湯治中で時間に余裕があるうちに、是非、食生活の改善に取り組んでみて下さい。
食事の質・量・時間に気を配ることが、帰ってからの体調の維持に役立ちますので、ぜひ心がけて下さい。

運動

新陳代謝を高め、血流改善に効果のある運動はとても大切なポイントです。運動の利点としては、「全身の運動で血流が培加し、代謝がよくなり、回復力が増す」、「発汗量が増し、その水分が皮脂と混ざって膜となり、汗に含まれる尿素、ペプチド、乳酸などの天然保湿成分とともに皮膚バリアの機能が強化される」「運動でストレスが発散され、自律神経のバランスの乱れが解消する」などが挙げられます。
アトピーや乾癬が悪化し動くのもやっとという状態でいらした場合には、まず毎日の入浴を続けることが第ーですが、少し体が楽になってきたら適度に運動を取り入れてみましょう。最初は温泉の周辺を歩く程度で構いません。あまり無理をせす、温泉に入る体力を残しておくようにしましょう。
豊富町では温泉周辺にフットパスを整備しています。体調に合わせてロングコース・ショートコースを選んでご利用下さい。

睡眠

睡眠は皮膚の回復力を高めるためにとても重要なポイントです。
一般的にお肌のゴールデンタイムは22時〜2時の間(この時間の睡眠中に多量の成長ホルモンが分泌されます)と言われていますが、仕事が忙しい、症状が辛い、辛みや自律神経の乱れでなかなか眠れないという方もいらっしゃいます。
特にアトピーの方は湯治を始めてから数日間は更に痒みが強まり、夜間ますます眠れなくなることもありますが、入浴を重ねていくうちに炎症や痔みの緩和がみられ、心地よい疲労感で自然と眠れるようになる傾向にあります。
丈夫で健康的な皮膚を作るには"質の良い睡眠"を取ることがとても大切です。普段から夜ふかしが習慣になっている方も、なるべく早く就寝することを心がけましょう。

こころの栄養

豊富温泉の良さは優れた泉質からもたらされる効能ももちろんですが、多くのよき理解者・仲間を得ることができるということも大きな利点であります。普段の生活では、アトピーや乾癬などの皮膚疾患を持つ方同士が悩みを打ち明け合い、共感しあえるような環境は中々ありません。豊富温泉には、全国各地から同じ悩みを抱えた方が救いを求めて集まってきます。皆さん、今まで辛い思いをしてきたのではないでしょうか。皮膚疾患が原因でやりたいことを諦めてきた方、自信を失って前が見えなくなっている方もいるでしょう。そんな悩みを打ち明けられる環境がここにはあります。
はじめは症状が辛く、不安もあって中々気分が乗らないかもしれませんが、次第に温泉で症状が和らいできたら、周りにいる方たちに積極的に声をかけてみて下さい。きっと温泉の効能と同じくらい得るものがあるでしょう。
湯治は本来娯楽ではありませんが、楽しむことも大切です。療養中に、何かを楽しむこと、できれば誰かと共に楽しく過ごせる時聞を作ることによって、充実した気持ちになり、緊張が緩和し、更に症状が和らいでいきます。体にだけでなくこころにも栄養を与えられるよう、ここでの出会いの機会を十分に活用しましょう。共に病気と戦う仲間を見つけることで勇気を得て、体調がよくなり、将来への自信につながります。
このように「こころの栄養」をしっかり取ることは、病気を治していく上でとても重要なポイント言えるのです。

>> 湯治のながれ >>
豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る