豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

激悪化した時のお話

コンシェルジュ ふれあいセンター

こんにちは。コンシェルジュ尾崎です。

今回は、激悪化して自宅療養していた時のお話をしたいと思います。

最重症時には人に会いたくないと思い、家に引きこもっていたので
最も酷い時の状態をアトピーでない人に見せることはないですが
正直、一番ひどい時に会ったら普通の人はドン引きすると思います。
自分自身でも絶望感を感じる程。久々に死にたいと本気で思いました。

悪化した部分が腕の肘から手首までと首から顔まで。
もともとアトピーが出やすいところが特に急激に悪化していました。
浸出液でグジャグジャなレベル。

今回悪化した際は、ほんとにそんな感じです。

そこからなんとか2ヶ月ほどで人に会えるほどに回復して
今は通常通り仕事しています。
まだまだ皮膚の状態としては赤みもあって
湿疹も出ているような状態です。
しかし、一番ひどかったときを考えると
良くこの短期間でここまで回復したな
と個人的には思います。

2週間ほど前に撮った腕の状態はこんな感じ。

IMG_2794 IMG_2795 IMG_2796

 

 

赤みと湿疹とシワが目立ちますね。
今はもう少し良くなりました。

温泉にはほぼ毎日入っていますが
仕事をしていることもあり1日1回30分程度です。
ふれあいセンターの一般風呂に新たに設置されたサウナが
60℃くらいで少し低めでいい感じなので試しています。
また、サウナのレポートは別の機会に。

さて、ここまで良くするのには、本当に苦労しました。
なんせ一番ひどい時は温泉にも入れない状態でした。
温泉に入っている間はいいんですが
温泉から出ると、とにかく痒い。
掻いてしまって浸出液がドバドバ出て
夜中も出続けて朝はそれが固まって目も口も開かない始末。
とにかく辛い日々が何日も続きました。
そんな理由からしばらくは温泉も入らず、肌を濡らさず
とにかく乾燥させてボロボロ肌が剥けて落ちるのの繰り返し。
乾燥して猛烈なかゆみに襲われる度に
冷凍庫からアイスノンを持ってきて冷やしてひたすら耐えるのみ。

正直な話、温泉も本当に酷い時は避けたほうが良いです。
というか余計辛いかもしれない。
最低でも浸出液がドバドバ出てしまうような時はまだ早いかも知れません。
感染症になる可能性も高くなります。

では、温泉に入らず何をしていたかといえば

基本は「食事」と「運動」です。

食事に関して、普段は食事制限などはしていません。
しいて言うならサラダ油を使わないとか
バランスのよい食事を心がけるとか
食べすぎない 程度。

ただ、今回の悪化時は落屑(湿疹がかさぶたになって大量に剥けて落ちること)
が尋常じゃなかったのでタンパク質を多く取るように心がけました
傷や炎症、落屑によって肌の再生にたくさんタンパク質が使われるので、タンパク質が不足すると、肌の再生が追いつかないからです。そして皮膚の再生のためには植物性より動物性がいいとか。

一方で、動物性のタンパク質は未消化のタンパク質が腸の隙間から血液中に流れ出し、皮膚表面のIgE抗体が反応し、痒みが起こるため、アトピーを悪化させる要因の一つでもあるという情報も。

なので、今回は植物性タンパク質のプロテインを牛乳で割って飲むというダブルタンパク質摂取。
飲んでたのは、Garden of LifeのRAW ORGANIC PROTEINの味ついてないやつ。
グルテン、大豆と乳製品不使用、無添加糖、人工香料・甘味料不使用ってことでこちらに。
大豆がいい!とか思ってたけど、そもそも大豆がアレルギーの可能性もあるのでは、ということで大豆じゃないのに。
(牛乳はいいのか!とその頃の自分にツッコミ笑。)

IMG_5799
iherbだと結構安く買えます。結構粉っぽいですが、個人的には全然飲める範囲。ていうか美味しい。
水でとくと激まずでした笑。

結構手軽な感じだけどかなり効果はあったように思います。是非落屑多い人は試してみてください。

あとは皮膚の再生や炎症を早く抑えるためにサプリメントも。
こちらについては細かく書くと長くなるのでまた別の機会に。

運動については、症状が辛い時は
夜寝る前にヨガ・ストレッチ・筋トレの組み合わせ 30分程度を毎日
動けるようになってからは、とにかく歩いてました。
汗かくと痒かったので、汗かかないくらいの速度で。
温泉から町まで6.5kmの往復。毎日。
ほんと復帰する前の1週間程度ですが、搔く作業で筋肉を酷使して
痒みに耐えるために身体が縮こまっていたような状況だったので
歩くことで血流も促進されたのではないかと思います。

やはり、運動は大事ですね。つい怠けてしまいますが。

さぁ、ここまで食事と運動について実践していたことを簡単に書きましたが

個人的には食事や運動の効果もあるけど、前回前々回書いたような「心のケア」
アトピーに対する向き合い方を改めたことが一番大きいかなと思いますね。

アトピーを良くするためにいろいろやるにしても、
頭の中が整理されていないとうまくいかないような気がします。
むやみに色んな事に手を出す前に、これからどうしていくかについて
十分に考えることは大事だと思います。

結論出すのにとっても時間かかりましたけどね笑。

ではでは。また次回〜。

温泉コンシェルジュ尾崎

書いた人
ふれあいセンター 尾崎

ふれあいセンターの管理担当をしています。尾崎です。静岡出身でアトピーの湯治をきっかけに豊富町に移住しました!よろしくお願いします!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 豊富温泉への湯治をきっかけとした移住・求職アンケート
  • 豊富温泉研究まとめ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る