豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

キャリアについて思うこと

湯の杜ぽっけ

こんにちは!
湯の杜ぽっけの武井です 🙂

先日、木材を撮っていたら
「そんなにコレ、珍しいかい?(笑)」って、
話しかけられました 🙄

一眼レフカメラを手に入れてから、
目に入るもの、何でも撮りたくなってしまって
納得したモノが撮れるまで
一見何もない場所に、ずっと
とどまるようになってしまいました。

窓際の、ちっこいカエル君が
とても可愛いかったり💓

空を撮るのも好きだし、

やっぱり、植物の写真も好きです!

今日は、

「キャリア」

について、私なりに思うことを書きます。

 

私は、大学を卒業して、
企業に就職してから約1年半しか
働くことができないまま休職しました。

2回休職して、その期間は全部で2年間。
働いていた時間よりも長いです。

結局、その会社に復職することはせずに、
退職して豊富町に移住してきましたが、
その決断をしたときは本当にとても辛かったです。

何が辛かったかというと、

私のその決断が、
自分が築きあげてきたキャリアを
自分で崩すことだと思っていたからです。

大学時代、部活の練習や大会と並行し
とても忙しい中、大変な思いをしながら
頑張って就職活動をして、

入りたかった会社に内定をもらって…。

入社時研修では男女関係なく同期に
置いていかれないように、必死な毎日。

本配属されてからも、沢山のプレッシャーや
苦しさ、大変なことに日々揉まれながらも
上司や周りからの期待に応えるように
成果を出していくことは一つの大きなやりがいでした。

「立ち止まる」ということを知らなかった私は
こんな中途半端で辞めてしまったら、
それまで築き上げて、積み上げてきたものを
崩すこととイコールに思っていたし、

「またアトピーで…」と自分のことを
ますます許せなくなると思っていました。

それと同時に、

1年半の職歴のまま、今の仕事を辞めてしまったら、
私には何が残るのだろう…。という大きな不安。

他の世界を知らなかっただけに、
その時の人間関係や環境を失う事に大きな怖さを抱えていました。

働きたい。

でも、このボロボロの体では
どう頑張ったって働けない。

でも、「辞める」選択肢も当時の私には考えられなくて、
結局、休職という手段を使って、
その会社に2年間もしがみついていました。

休職中はというと、
それはそれでとても辛かったです。

状況を理解してくれる人もいれば、
状況を話しても、「アトピー」のイメージは人それぞれ。
とてもショックを受けるようなメールが送られてきたこともありました。

社会との繋がりを絶たれてしまった2年間は
ずっと一人で海の底に沈んでいる感覚。

陸の上で太陽を浴びて、
元気に生きている人たちを海底から眺めて、
その度に

「普通に生きられないこと」

に対して行き場のない悲しみに暮れました。

寝ても覚めても身体がとてつもなく
痒くて、痛くて、しんどくて、
楽しいことなんて一つもない。

何もかも嫌になって、家を飛び出して
暗い夜道で、うずくまって一人で泣いたり。
家族に何度も八つ当たりしたし、泣かせました。

今思うと、本当に申し訳ない気持ちですが、
その繰り返しの毎日だったように記憶しています。

アトピーが少しでも良くなるならとストイックに
頑張っていた食事制限にも疲れてきて…。

でも、食べて悪化するのが怖いから、食べ物を
飲み込めずに、噛んだあとに出したりしていました。

一気に10キロくらい痩せました。

(今では美味しいものに囲まれてブクブク太っています…!)

今、元気でいられる時間がどんどん増えていることで、
そんな過去の色んな色んな時間が
嘘か幻かと本気で思ってしまいます。

何が言いたいかというと、

休職して、結局退職してしまったことで

私の「仕事」としてのキャリアはとても短く、
その間にスキルとして何が身についたのかと
聞かれると、自信を持って言えるものは
ないのかもしれません。

20代の大切な時間をこのように
過ごすことになってしまった事実は
今でも悲しく、そして悔しく思います。

「休職していた」ということは
もしかしたらネガティブに
捉えられるかもしれません。

でも、

一番向き合いたくない自分の姿と向き合い、
落ち込むたびにどう自分を奮い立たせたのか

家族を傷つけ、自分を傷つけるたびに
それをどう修復してきたのかとか

同じように苦しむ人がいたら、
どんな言葉をかけて、寄り添ったかとか

悔しい気持ち、苦しい気持ちを
どんなことに繋げてきたのか。

今まで当たり前だと思ってきた
全てに対して一から考え直したり、

「自分の体」

「自分の心」

「家族」

「食」

「人」

「健康」

色んなテーマと私なりに
毎日精一杯向き合って、

挫けたり、泣いたり、悲しんだり。

それでも自分の中の希望や目標を
最後は取り戻して見失わず、

大切なことを見つめなおしながら

しっかり生きて、前に前に進み続けた
2年間は、休職していたとはいえ
その間仕事を一生懸命頑張っていた人と
同等の価値を自分に対して認めてあげたいです。

「キャリア」という言葉が
履歴書に書けるような仕事の職歴だけを
指すのではないとしたら、

私が過ごしてきたその2年間も
一つの私の「キャリア」として
隠さず語っていきたいと思いました。

そう思うのも、自分のハートに
正直に生きていきたいという思いからです。

最近、日が暮れるのも早いし、
朝晩はとっても寒くて手足が冷えるし、冬の到来を感じます。

温かい飲み物でホッとしたくなったら
ぜひ湯の杜ぽっけにお越しください 😀 ☕
私のおススメは『穀物ラテ』と『ロイヤルミルクティー』ですが、
実は、数か月前から新しいカフェメニューを試作していました。

近々ラインナップが増える予定なので、準備が整ったらお知らせしていこうと思います!
InstagramFacebookをぜひぜひチェックしてみてください💓

今日も読んでいただき、ありがとうございました!
それでは、また✋✨

書いた人
湯の杜ぽっけ 武井 湯の杜ぽっけ 武井

湯の杜ぽっけの活動や私自身が感じる想い、日々の中にある発見、疑問、トキメキを綴っていきたいと思っています!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 豊富温泉への湯治をきっかけとした移住・求職アンケート
  • 豊富温泉研究まとめ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る