豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

あっという間に12月です

コンシェルジュ

こんにちは。コンシェルジュ遠藤です。

昨日は暖かかったのですが、その分今日の朝は冷えてザクザクのツルツルでした。

路面状況は↓↓↓

ザクザク、ツルツル、な状態なので運転もお気をつけください。スピードを出しすぎず、エンジンブレーキをうまく使い、いつも以上に安全運転で行きましょう。

 

話は変わりまして、とうとう12月ですね。今日も含めてあと30日で2019年もおわってしまいます。あっという間にクリスマスが来て、あっという間に年末になって年が明けていくんでしょうね。

年末と言えば北海道は大みそかにおせちを食べます。これ内地から来られる方には驚かれるのですが、北海道ルールといえばそうなのかもしれないですね。今までは当たり前だと思っていましたが、色々な方に驚かれるのでちょっと気になって調べてみました。

 

大晦日の晩からおせち料理を食べ始める事を「年取り膳」というそうです。私たちは新年の始まりは1月1日の午前0時からですが、旧暦では日没によって1日が始まるので12月31日の日没から正月がスタートします。

そのため、大晦日の晩は旧暦だと正月になっているので、おせちを食べても問題ないわけです。北海道と東北地方にはこの旧暦における年取り膳の風習が根強く残っているみたいですね。

しかし、ついつい大晦日の夜に食べ過ぎてしまって年越しそばを食べれず年越しするなんてことはよくあります(私だけ?)今年のお正月は寝正月にならないように、太らないようにしていきたいものです。

なぜ12月が始まったばかりなのに大晦日の話をしたかというと少し前に「なんで大晦日におせちを食べるの?」っていう話をお客様としたので、忘れないうちに話しておこうと思いまして・・(笑)色々な意味で師走な遠藤でした。

短いですが今日はこの辺で。ではでは~

 

書いた人
コンシェルジュ 遠藤 コンシェルジュえんどぅ~

コンシェルジュ・デスクスタッフの遠藤です。 焦らずのんびり進んでいきます。そして、 豊富で色々な事を楽しもうと思います。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 豊富温泉への湯治をきっかけとした移住・求職アンケート
  • 豊富温泉研究まとめ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る