豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

分子栄養学のお話 ービタミンC編ー

コンシェルジュ

こんにちは、コンシェルジュデスクのしおみです。

 

この前初めて宮の台展望台に登りました。

お天気の日には利尻富士がきれいに見えます。

 

 

今回は分子栄養学について少しお話ししたいと思います。

私自身、アトピー改善や健康を意識するようになって
一年半前から独学ではありますが分子栄養学について勉強するようになりました。

このブログでも少しずつ投稿しようと思います。
独学で勉強した偏った知識なので、
興味のある方はご自身で調べてみてください。

 

第1回目はビタミンCについてです。

ビタミンCは水溶性ビタミンの1種で化学的にはL-アスコルビン酸とも呼ばれます。

副腎はビタミンCの含有量が最も高く、
副腎皮質ホルモン(ステロイドホルモン)の分泌にビタミンCが必要となります。

「アトピーの人はストレスを出来るだけ無くそう」
とよく見かけるかもしれませんが、
心労・病気・ケガ・気候変動などのストレスによって
ビタミンCの必要量は上がります。

現代社会をストレスフリーで乗り越えていくことは難しいことで、
そこでビタミンCを意識して、
副腎皮質ホルモンをしっかり分泌することが大事だと思いました。

他にも
・抗酸化作用
・コラーゲン合成
・免疫力を高める(風邪予防等)
・メラニン色素の生成抑制
・ヒスタミンを破壊(かゆみが減る)

など様々な効果があるとされており、

お風呂に塩素除去として使うこともできます。

最近では高濃度ビタミンC点滴ががん治療や壊血病だけでなく、
健康面・美容面においても注目されています。

 

ビタミンCは体内で合成できないため
食事などから摂取しなければなりません。

※ビタミンC含有量の高い食べ物
アセロラ、ゆず、レモンなどの果物類
ピーマンやブロッコリーなど

 

分子栄養学に興味を持ち始めた頃は
とにかく本やインターネットからたくさん情報を仕入れて、
今の自分の状態に当てはめて色々なことを試してました。

みなさんも一度栄養について考えてみてはどうでしょうか

 

ほな、また。

書いた人
コンシェルジュ潮見 コンシェルジュ潮見

コンシェルジュデスクスタッフの潮見です。大阪府出身です。豊富町や健康のことなど日々感じたことを発信していきます。宜しくお願いします。

コメント欄

この記事にはコメントできません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 豊富温泉への湯治をきっかけとした移住・求職アンケート
  • 豊富温泉研究まとめ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る