豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

豊富温泉ガイド*第5回*ニュー温泉閣ホテル

ゲスト

こんにちわ。★スタッフS★です。だいぶご無沙汰しております。

豊富温泉も夏真っ盛り!汗をかく日も毎日のようになってきました。

と言っても、本州からいらっしゃってる方からすれば、すごく快適なんだと思います。

僕は、4月から豊富に住んでいるのにすっかり慣れて25°でも「暑いー」とため息が出るようになってしまいました(笑)

 

さて、前回からだいぶ経ってしまいましたが久々の豊富温泉ガイド!お送りします。

第5回の今日は、ニュー温泉閣ホテルを紹介します。

ニュー温泉閣ホテルはふれあいセンターから徒歩1分程度のところにあります。

前回紹介した「川島旅館」の向かい側にあります。

外観はこんな感じ。じゃん。

ニュー温泉閣ホテル、通称「温泉閣」は、旅館とホテルの中間みたいな感じの宿泊施設です。

どちらかというと旅館よりかもしれませんね。

落ち着いた雰囲気が特徴です。前回紹介した川島旅館に比べると、年齢層が若干高めかも?

温泉閣に行くと、フロントの爽やかなお兄さんと、とっても親切で笑顔の素敵な女将さんが出迎えてくれます。

今回、ブログを書くにあたって女将さんにお話を聞いたら、

「うちは結構年齢層高めだから、たまに若い子来ると嬉しくなちゃう。」なんて冗談言ってましたw

温泉閣には、食事できる所があって、お昼もやってます。

定食メニューを始め、海鮮丼やジンギス(カン)丼などいろんなメニューがあって嬉しい限り。

僕も仕事の合間のお昼休みには温泉閣で食べたりしています。

僕のお気に入りは「ギョウザ定食」。

王将の餃子よりうまいんじゃないか、と思うほど絶品ですw

後は、忘れちゃいけない、ご当地名物、「ホッキチャウダー」

ホッキチャウダー

ホッキ貝を使ったクラムチャウダーですね 🙂

これは豊富温泉でしか食べれないご当地メニューです。

美味しいですよ><是非一度ご賞味あれ。

ちなみに、温泉街でお昼が食べられるのは、こことふれあいセンターの食堂だけですので、是非。

さて、次にお風呂の話。

男湯はこんな感じ。

温泉閣の男湯1
温泉閣の男湯2

源泉はふれあいセンターと一緒ですが、ふれあいセンターに比べて油分が少ないのと、温度が高いです。なのでじっくり湯治するには向かいないかもしれませんがふれあいセンターの営業時間外もやってるので夜などにのんびり入るのにいいですよ。

以上!ニュー温泉閣ホテルレポートでした!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ニュー温泉閣ホテル
北海道天塩郡豊富町字豊富温泉
TEL (0162)82-1243 FAX (0162)82-1291
ニュー温泉閣ホテルのホームページ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次回は、ホテル豊富のレポートをする予定です。お楽しみに!ではノシ

書いた人
旧サイトの記事 旧サイトの記事

旧サイトから移行した記事です。

コメント欄

この記事にはコメントできません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る