豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

自分の「好き!」をシェアできる喜び

湯の杜ぽっけ

こんにちは!北海道愛が止まない湯の杜ぽっけの武井です!

先日、大学時代の後輩がはるばる東京から稚内まで会いにきてくれたので、稚内に1泊と利尻島に1泊してきました!
北海道に来てから、私は2度目の利尻島。そして、稚内の観光地にはもう何度も訪れていて、私にとって今そこは普通に暮らしている街並みの一部になりつつあります。

曇りの日、雨の日、晴れの日、季節や天気によって、いろんな姿に変わる景色を1年間かけて見てきました。だからこそ、その子たちには、絶対に晴れた日のこんな景色を見せてあげたい!と思い、何ヶ月も前から”晴れ”を祈ってきました。

稚内の宗谷岬では相変わらず風が強かったですが、そんな強風でさえ、2人にとってはとても新鮮で楽しんでいました。

余談ですが、実は、私が初めて稚内に訪れたのは、大学2年生の10月。「日本最北端に行ってみたい!!」という気持ちで、稚内に旅行に来ていました。私も、初めて宗谷岬に行って、強風を体験したときは、それさえも新鮮で、「これが日本最北の風か~~!!」なんて呑気に思っていました(笑)あれから数年後、まさか自分がかつて訪れたその場所でこんな生活をしているなんて、全く想像もせず…。

宗谷岬の後に、宗谷丘陵と白い道に行きました。
夕暮れ時にはほんのわずかですが、太陽が雲の隙間から顔を出していて、白い道からキラキラした海が見えました✨

ここは、何度来ても、また何度でも来たくなる場所です。

そして次の日の利尻島では1日中、100点満点の天気❤️

どこもかしこも、本当に本当に素敵な景色で、心の中で何度もお天気に感謝しました。

(↑このホタテがめちゃくちゃ美味しくて…もともと海鮮が得意ではない私が物凄く美味しいと感じるくらい美味しい。)

場所や角度によって違った形を見せてくれる利尻島も、

ずっと眺めていても全然飽きない海も、

空に風情を出してくれる雲も。

全部全部、大好きになりました。

ペシ岬には、軽い気持ちでてっぺんまで登ってみよ〜!となったのですが、上に行けば行くほど、下を見ると怖さで震えました(笑)

(↓一番尖ってるところが頂上)

頂上付近では、岩にしがみつきながら、片道20分~30分くらいかけて汗だくで登りきった時には、もう日が暮れ始めていました。

最後まで登り切った後に見た景色も、最高でした。

豪華な海鮮尽くしの夜ご飯を食べた直後、19:20の日の入りまで時間が迫っていたので、夕日ヶ丘展望台に行って、階段をダッシュで駆け上がりました。

そして息切れしながらたどり着いた先に見えたものは、「綺麗」なんて言葉で片付けたくないほどの夕日。今まで何度も稚咲内海岸で利尻富士に沈む夕日を見てきましたが、いつも遠くに見えていたその場所で見る夕日は格別。

私は、言葉はとても大事だと思っています。だけど「言葉にできない」って、きっとこういう事なんだと思います。

夕日ヶ丘展望台では、私も、その他たくさんの人たちも、一点の夕日を見つめていました。でも皆んな、ただただシーーーンと静まり返っていて、まるで時が止まっている中で、礼文島の真ん中に向かって刻々と沈んでゆく夕日だけが動いている感じ。間違いなく、今まで見た中で一番の夕日でした。

完全に夕日が沈んだ後も、その余韻に浸るかのようにしばらく静かな空間が続いていました。みんな、どんな気持ちであの日の夕日を見つめていたのでしょう… 😉 私は、やっぱり、「北海道に出会えて本当に良かった」という気持ちでした。そして、今の私が、今の私であること、こうしてここに居られることに、心から感謝しました。

そしてこの日は七夕。

夜は、姫沼という場所で、満点の星空を見ていました。そうしたら今まで北海道で見た中で一番大っきな流れ星が!!

利尻島には、またいつかの日か、来れるかもしれません。だけど、これほどの良い天気や条件に恵まれることは、もう2度とないかもしれない…。そう思ったら、本当に、その日その時、その瞬間って、生きているうちにどれも1度きりしか無いんだな〜って実感しました。

見ても見てもぜーーーんぜん見切れないほど広くて、まだまだ私の知らない素敵な景色が沢山あるなって思うし、見てみたい景色や行ってみたい場所がたくさんある一方で、何度でもまた見たい・訪れたい場所もたくさんあります。

こうして時が経つにつれて、私にとって沢山の辛かった時間がどんどん楽しい時間で埋め尽くされいけば良いなと思っています。正直に言うと、ペシ岬まで登った時に、沢山汗をかいたら顔や体が痒くなったり、顔が赤くなったりしました。そして、数日に渡って太陽をたくさん浴びたせいか、部屋に帰って来てから頭痛が酷くてずっと寝込んでしまったり…。やっぱり沢山活動するとめちゃくちゃ疲れやすいです。楽しい時間と引き換えに、そういう現実に引き戻されるとき、少し心が弱くなってしまいます。

元気になってきているけれど、決して無理は出来ない体です。でも、これからも少しずつ、少しずつ、今の自分がどこまで「大丈夫」なのか、試していきながら、自分の体を知っていきたいと思います。

たくさん笑い転げたり、走り回ったり、いっぱい食べたり、こんなに何事もなく元気に過ごせた旅行は久しぶりで、本当に本当によかったな〜。何より、遠くまで会いに来てくれた後輩にも心から感謝です。私の「好き!」をシェアできて、それをとても喜んでくれて、本当に良かったです。3日間で写真を1000枚くらい撮ってくれて(笑)、後からその写真たちを見返す時間もとても幸せでした。

今回は、ただの私の旅行日記となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

書いた人
湯の杜ぽっけ 武井 湯の杜ぽっけ 武井

湯の杜ぽっけの活動や私自身が感じる想い、日々の中にある発見、疑問、トキメキを綴っていきたいと思っています!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 豊富温泉への湯治をきっかけとした移住・求職アンケート
  • 豊富温泉研究まとめ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る