豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

「令和2年 職員研修会」で温泉のことを話してまいりました。

健康相談員

こんにちは。毎日暑いですね。
今日は豊富温泉も湿気が多く蝉の声が聞こえる暑い日になっています。
ムシムシのペタペタで書類が腕にへばりつきそう(*_*)

屋根なのにタンポポ的な花がにょっきり出てきている不思議^^

 

タイトルでも書いていますが、8/25日豊富町国保診療所主催の「令和2年度 職員研修会」で豊富温泉のことをお話させていたさせていただいてきました。
(フェイスシールド&顎マスク^^)

豊富診療所の職員の方々と豊富町役場の若手の方々だいだい50名弱が参加

 

湯治移住の体験談(堂脇さとみさん)
私にとって移住の大先輩、まだまだ豊富来て間もなくでつらいことが多い時、
『わが家』に行って話すごとに涙していた私を抱きしめてもらっていた・・・ことを思い出しました。

さとみさんのお話で、
アトピーってとっても大変(日常生活や人生が変わるほど重症)な人がいるっていうこと。
豊富温泉は命を救ってくれたような、恩人のようなものだっていうこと。
(聞いていて、自分の辛さの感情とリンクして涙腺危うかったです)

さとみさんの話が湯治の当事者のことをとってもわかりやすく伝えてくださっていたので、私の方は自分の経験よりも

歴史、泉質、コンシェルジュデスクの役割、イベントの紹介、健康相談員、出張で豊富温泉のことを紹介したりしていること、医療費控除の制度、湯治留学制度のこと・・・

などなどw

パワーポイントで資料作成(他のスタッフが作っていたものをいろいろ借りたりして)
原稿も作りましたが、本番は緊張してしまいあちこちぶっ飛んでしまいました。

豊富温泉鉱山管理担当の菊池主幹からは豊富温泉の井戸の様子や泉質の特徴から発生する管理上の問題点など画像を見ながらお話いただきました。

 

豊富に来て6年目。温泉のことをまあまあ知ったつもりでいましたが、温泉内部の状態管理の実際のお話はなかなか聞く機会がなかったので大変勉強になりました。

温泉の泉質が私のような体にはとってもありがたいですが、管理・運営していく中ではとっても大変です。

ふれあいセンターも築40年程となり、見えるところ以外もところどころ老朽化が進んでおります。
(配管の動脈硬化がすごかった(+o+)~)

この貴重な温泉がこれからも続いていけるように管理しやすい設備、仕組みなどが必要だとさらに強く感じました。

 

私が話したことは温泉を利用されている方々にとっては知っているような内容だったのですが、多くの方々ご存じなかったようなので、今回のような機会をいただけてありがたかったです。
温泉スタッフも数名見守ってくれていて、ありがたかった~

 

豊富町は豊富温泉というかけがえのない宝を持っているのですものね。
地元や近隣の方々にももっと活用していただきたい。

これを知らないままなのはもったいない!

知っていたらもっといろんな視点から町づくりに生かせるかもしれません。

温泉関係者だけではどうにも力が足りないので多くの方々にお力をいただきたい、
お知恵をいただきたいなぁ~という思いを話せたような、緊張で伝えられなかったような・・・

 

こちら、昨年豊富町健康支援大使になられた大島敏子さんです。

ナースの大大大~~~大先輩です。

前回お越しになられたときに少しお話させていただいて、とてもお話しやすい気さくなお人柄^^

 

私が東京の病院勤務の頃の大大先輩方は皆さん大変厳しい感じの方だったので初対面は身構えてしまいましたが、大島さんはもっとたくさんお話してみたい^^
そう思う方です。
豊富のことを大好きになられたそうで・・・

うれしいですよね^^

 

私もここが大好きで住み着いているので、大好きと言ってくださるってなんかうれしい。

笑顔の一枚⤴ ナイス スマイル^^

皮膚科のナースだったご経験がとても豊富で、豊富温泉がアトピーや尋常性乾癬の方々に多く愛されている貴重な温泉であることをもっと広めたいとおっしゃっていました。
ひとつの選択肢として、湯治という形が出来上がったら全国の温泉ももっと活性化できそうですね。

大島さんは全国の講演に出かけたり、様々なご経験をお持ちなので町の仕組みづくりや受け皿の体制、ハード面の強化などにもエネルギーをいただけたらと

私としては大いに期待してしまいます。

 

3名が発表した後のディスカッション。

大島さんの名司会者ぶりがとってもかっこよかった!

会場まで下りて行ってのインタビュー、全体に気を配る感性。
見習いたい~

 

初めてフェイスシールドってものをつけましたよ。
フィルムで覆われた顔にマイクを持っていくのが、どの位置が正解なのか分らず苦笑しました^^
豊富温泉の話、ふれあいセンタースタッフきっとみんなお話できますので。
このような機会を作ってくださる方、いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

 

 

いただいたカブと赤カブでお漬物作ったら全体に見事な色に!!
綺麗すぎて感動です。

 

 

書いた人
健康相談員 たま 健康相談員 たま

おしゃべりする事に比べると「書く」事が得意ではありません。お話するかのように書いていく事が出来るでしょうか?あたたかく見守っていてくださいませ、よろしくお願いします

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 豊富温泉への湯治をきっかけとした移住・求職アンケート
  • 豊富温泉研究まとめ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る