豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

電車でGO!

コンシェルジュ

こんにちは、コンシェルジュデスクの片桐です。

移住し既に三年が経ちましたが先日初めて電車で稚内へ行く機会がありました。

電車に乗る機会は滅多になくだいぶ昔、湯治で訪れた際に豊富から札幌方面へは一度乗ったことがあったのですが稚内方面へ電車で向かうのは初めてのことでした。

電車での移動の大変さを改めて知ることになるのですが・・・

まず、お昼12時の便が行ってしまうと次の電車は16時43分という絶望感。

 

その日は雪の遅れなどもなくほぼ定刻通りに豊富駅に到着、出発したのですが、走り出して5分、突然の車内放送と共に急ブレーキ!何となくの予想はできましたが案の定の野生動物との衝突。なんと鹿5頭との衝突で緊急停止となりました。

その後すぐに対応が始まりましたが、45分くらい停止してしまいました。

初めての稚内方面への電車に内心ウキウキしていたのもつかの間、ハラハラへと変わります。いつ動くのかという不安、また動物にぶつかったら間に合わないなという焦りなどなど。あとスマホさわりすぎて酔いました。

その後は衝突などはなくなんとか無事についたのですが普段車で移動できることのありがたみを感じる電車移動となりました。

 

今回初めて知ったのですが私が乗った「特急サロベツ」は先頭車両(自由席)がラウンジになっておりました。景色が堪能できるように横向きのカウンター席があったり、お弁当など食べれるようなテーブル席があったり、朝や昼間の時間に乗ったら最高の景色を堪能しながらの旅ができそうですし、それはそれで悪くないなと。

本数の少なさや天候による運休、野生動物との衝突など不便や大変なことが多いと思いますので普段から電車を利用されている方からすると問題はたくさんあると思いますが、利用者がいないとまた一つ一つと廃駅となってしまいますし、たまにはのんびりと電車で出かけるのも悪くないなぁと思う今日この頃です。

 

宗谷本線は旭川から稚内を結ぶ全長259.4キロのロング鉄道です。車窓からの景色はそれはそれは雄大で原野や牧草地が広がり、本州では見られないような景色が堪能できます。時間に余裕があったらそんな電車の旅もおススメです♪

 

それでは今回はこの辺で。

書いた人
コンシェルジュ 片桐

コンシェルジュデスクスタッフの片桐です。 名古屋市出身の牛と旅行とグルメが大好きな今や豊富町民です。 色々な情報を発信していきます!よろしくお願いいたします。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 豊富温泉への湯治をきっかけとした移住・求職アンケート
  • 豊富温泉研究まとめ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る