豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

今年最後のクラスでした。

ヨガインストラクター

こんばんは!ヨガインストラクターのまなみんです(╹◡╹)

豊富温泉ふれあいセンターの二階、大広間。
ここが、『はじめてのヨガ』の開催場所です。週に2度、月曜と金曜日午後2時からの開催です。

湯治で訪れている方から、豊富町民、そして近隣市町村からもご参加いただいています。

『温泉+健康づくり』

こんなベストマッチングなモノは他にない!というくらいです。

温泉であったまった心身を、さらに適度な運動でほぐし、使って、整える。

『ヨガ』というと、カラダが硬いから無理と、敷居が高いイメージを持つ方も多いのかもしれませんが、ここ豊富温泉にてお伝えしているヨガは、80代のおばあちゃんも受けに来てくださるほど、受けやすい内容でお伝えさせていただいてます。

心身の調整には欠かせないのが、『呼吸』。

とくに皮膚疾患が深刻となると、痛みや痒みでカラダがこわばります。

そして、緊張が抜けないので、自律神経が乱れて眠れなくなる。

『ヨガを受けるとよく寝れるんです』と、言われるコトがよくあります。

湯治に訪れる皆さん、よく眠れるようになってくると治りが早くなってくる、ともよく聴きます。

私も元々は、湯治客。

痛みも辛さも分かるし、豊富温泉に来ると、カラダが楽になりついつい遊びたくなるのもよく分かります(笑)

たくさんのお金と時間を使って療養に来ていただいているので、たまのご褒美以外は、しっかり湯治して、休息をとり、よくカラダを動かしていただけたら。

ご希望をいただければ、運動指導のアドバイスや、食事指導などもさせていただきますので、お越しの際にはお気軽に声かけてくださいね(╹◡╹)

昨日。
今年最後の、はじめてのヨガ教室でした。


最後の『くつろぎのポーズ』、至福のじかんです。

年末年始にいらっしゃる方から、『なぜ年末年始は何もないのか?』と聴いていただくのですが、年末年始は大広間が混み合い、ヨガクラスで占領出来ないためです。

ふれあいセンターには、残念ながら運動の専用スペースがないのが現状です(O_O)

とくに今のように雪の時期は、外を歩くのも雪に慣れない方にはとくに大変、気軽に運動出来るスペースがあれば良いと思うのですが、、、、

全国から、時に海外から、湯治に訪れる方がどんどん増えている豊富温泉。

ますます賑わうのが良いコトではなく、皮膚疾患で苦しむ方が増えなければよいのが願いでもありますが、現在皮膚疾患で苦しむ方には、豊富温泉の情報をお伝えし、状態が辛い時には、思い切って来ていただけたらなと思います。

そして、皮膚の状態が落ち着いたら、カラダの中を巡らせ、排毒するために運動を。

汗をかくと痒い!のですが、なんとかそこを乗り切って、動いてみて欲しいなと思います。

豊富温泉が、よりくつろげる、命の洗濯が出来る場所でありますように。

小さな町、小さな温泉街、少ないスタッフですが、心温まる場所として、『今度は観光で来たいな』と思っていただけたらよいなーと思います!

日本最北端の温泉郷、豊富温泉にてお待ちしております。

書いた人
中島まなみ ヨガインストラクター まなみん

愛知県出身のまなみんです。 私は、「沖ヨガ」という日本のヨガを学んでいます。 西洋のヨガとは違い、日本人に合った、日本人のためのヨガなので、無理なく生活に取り入れて、健康増進に活用していただけると思います。 ヨガのリズム。 | 笑顔溢れるより豊かな毎日を目指して。豊富温泉・アトピー性皮膚炎・湯治・ヨガの活動日記 中島まなみ

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る