豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

野望

ゲスト

 こんにちは。岸です。

毎日更新をしようという公約を掲げているのですが、ドタバタしてしまい昨日は更新できませんでした。

申し訳ございません(滝汗)

 私事なのですが、私が書く文面はどうも堅いらしく(苦笑)

一部の知人からは堅すぎじゃないのか?!という批判を頂いております。

ここで、反論を!!

自分は堅い記事を担当しているのです!

ということで逃げておきますorz orz

 

さて前置きはこれくらいにしておいて・・・

今日はシルバーウィーク最終日という事もあり、遠方から見えていたお客様達はご帰宅の途についたり、少し空いて

きた感じでしょうか。

 

ですので・・・空いてるうちがチャンス!!!(超営業的だというツッコミはタブー)

といいつつ

私の野望はこのとよとみ温泉を全国のとよとみ温泉として成長させたいという壮大な脳内計画を勝手に抱いているのですが

個人的に感じているのは、温泉利用客様の増加と湯治目的の方のリラックスできる環境を並立できるのかという点です。

なぜなら、混みすぎてもリラックスできない・お客様が増えないと利益もでないというジレンマがあり

両者を並立させて実現する事が究極の命題になっております。

ものすごい事務的な話でおもしろくないんですが(汗)

私が考えたのは、やはり温泉街に来て頂いている方達に様々な懇親の場やコミュニティの場を提供して

自発的にコミュニティ形成をして、仲間たちと一緒に温泉を楽しめるように持っていければと。

(個人的に現在企画書を書いています。通ればいいんですが・・・苦笑)

・遠方から来て誰も知人がおらず、不安な方でも、コミュニティに参加することで現地に知人や友人ができる。

     ↓ 

・友人・知人ができれば、一緒にお風呂に入ったり、悩みを相談できるので精神的なケアやお互いのフォローを相互に

可能になる。

     ↓

・人の出会いは財産。いろいろな人と交流することで自分の見識や価値観が広がる。

     ↓

・仲間がいるという意識が高まり、連帯感が形成される事により、精神的な拠り所を確保できるため、リラックスできる環境を実現できるのではないか。

というように脳内設計が出来ているので、もしお許しがでた場合は

このような企画も進めていこうと思いますので、こちらのブログを読んでくれていて

これから豊富温泉に乗り込もうという方がいたら、おもしろ企画も用意されているかもしれない!?

※却下された場合はごめんなさい(滝汗)

おそまつさまでした。

 

書いた人
旧サイトの記事 旧サイトの記事

旧サイトから移行した記事です。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る