豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

北海道の七夕~

コンシェルジュ 未分類

8月7日。今日は北海道の七夕。
img_4103.jpg
こーんな青空なら、きっと天の川も見れるはず。

温泉祭りでまたもや浴衣を着ました。七夕っぽいので挟んでみます。
img_4053-1.jpg

七夕と言えば、私の地元では「ローソク出ーせー」という七夕の日の習慣がありました。「ローソク出ーせー」とは七夕の夜、子どもたちが浴衣を着て提灯を持ち、近所のお家を一軒一軒まわり「ローソクちょうだい」とローソクをもらいに行くものです。

現在はローソクではなくお菓子をもらうのが一般的になっているそうです。
日本版ハロウィン的な?

それぞれの家のインターホンを鳴らし、
  「ろうそく出ーせ〜出ーせ〜や
    出ーさーないとかっちゃくぞ〜
    おーまーけーに食いつくぞ〜〜♪♪」
と、歌います。インターホンに出てしまったお家の方は、何かしらの物を子どもたちにあげないといけません。

基本的には、子どもたちはお菓子が欲しくて回っていますので、七夕用のお菓子を用意しておくとベスト!お家によっては、ろうそくをくれたり、お菓子を用意してない場合はお小遣いをくれるという家もあります。

北海道の一部地域のみの風習なので、同じ道産子と話していてもこのイベントを知らない人も多いことにビックリします。

ここ豊富町にもこの風習はないようです。

子どもの頃、本当にたくさんの家を回ってお菓子集めをしました。
懐かしいなー。
大量にゲットしたお菓子は大事に大事に頂き、夏休みが終わるまでのおやつになりました。(北海道の夏休みは短いのです8/20頃始業式)

私の地元でも、現在では地域によっては「ろうそう出ーせー」を禁止するところも出て来たようです。
確かに子どもたちが夜に知らないお家に行くわけですから、不安もありますよね。
それでも、昔ながらの風習、伝統が失われていくのは寂しいものです。

どうか、消えませんように。
img_4104.jpg
今日はきっと星が綺麗だ✴︎
img_0825.jpg
こーんな天の川が見れますように。

書いた人
コンシェルジュ あゆみんぬ。 コンシェルジュ あゆみんぬ。

コンシェルジュ・デスクスタッフ奥村です。ブログでは豊富温泉での日々に加え、豊富町の魅力をご紹介していきたいです。利尻山オタクなので、基本利尻ネタが多いです。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る