豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

礼文島観光(観光バス編)

コンシェルジュ

こんにちは。
豊富は冬の気配を感じる気候となってきました。
そろそろ冬物のコートを着ようかな、と思う今日この頃です。

前に、礼文島観光(出発編)という記事を書かせて頂きました。
それから間が空いてしまいましたが、今日はその続編をお話ししたいと思います(^^)/

朝、稚内を6時20分発のフェリーに乗り、8時15分に礼文島に到着しました。
約2時間の航海中は、おにぎりを食べたり、外の景色を眺めたり、
おしゃべりをしたり、これから行く礼文島にワクワクしながら過ごしていました。
IMG_0750
稚内港を出港したときは淡いオレンジ色の朝焼けが

IMG_0761
利尻島もきれいに見えていましたヨ。

到着してすぐ、8時35分発の観光バスにまだ空きがあるということで、
しかも、そのルートは私たちが行きたいと思っていた観光名所を網羅していたので
迷わず、飛び乗りました(^^)

車内にはバスガイドさんが同乗されていて、案内付きです(^^)
しかも、冗談がいっぱいのお話でとても面白かったです。

IMG_0787
澄海岬(すかいみさき)
少し曇っていたので、青みがいまいちでしたが、きっとすっきりと晴れてたらとても美しいんだと思います^^

ガイドさんが高山植物についても説明をしてくださいました。
thumbnail_image11
エゾコウゾリナ。
タンポポみたいなお花ですよね。綿毛ができるところもタンポポによく似ています。
葉の裏がザラザラしていて、昔は産毛剃りにも使っていたとか。
どんなのか触ってみたいけど、島の植物には触れてはいけないそう。

thumbnail_image9
ツリガネニンジン。
どこがにんじんに似ているのかな?と思ってあちこち見ていたら…
根っこが朝鮮人参の根に似ているからこの名がついたんだそう。
そりゃ、わからんな笑。
蒸したじゃがいものような香りがするそうです。

thumbnail_image3
礼文島飛廉(レブントウヒレン)
昔、唐の国から伝わったアザミの変種らしいです。
色合いが可愛らしかったです。

thumbnail_image5
イワレンゲ。
どれかわかるかな??プツプツしてるものです。
花が咲く前のこのころがかわいい、ってガイドさんが仰っていました(^^)

IMG_0808
スコトン岬。
うっすらと曇ってて、海と空の色合いがこれまたイマイチ(‘_’)

IMG_0832
桃岩。
桃の形に似ていることからこの名前なんだと思いますが、
私は桃というより、栗に見えました(^^)

IMG_0849
猫台・桃岩展望台
見たかったのはこれ、これ、これ~~(^^)/!!
日本の最北にいるはずなのに、この南国のようなコバルトブルーの海!!
きれ~~い♪
晴れてきて、美しい色の海を見ることができました。

IMG_1434
北のカナリアパーク。
映画「北のカナリア」のロケ地となった場所です。
この映画見ましたか?私は見ていないので、ありがたさがわからず。
でも、利尻富士も大きくきれいに見ることができて大満足でした。

今回は、観光バスで訪れたところを少しご覧頂きました。
朝8時35分に出発して、これらの名所をめぐり、景色を眺め、名物を頂き、写真に収め…
所要時間は4時間でした(^^)
このルートは礼文島の観光名所をほぼ網羅されており、
一つひとつ、ガイドさんが案内をしてくださるので、
初めて来られる方にはかなりオススメと思いました!
高山植物の説明もしてくださるので、その点もとても良かった♪
たぶん私たちだけで行っていたら、見逃したり、なんの花なのか一生わからず終わったと思います笑
利用した観光バスの情報はこちら⇒★★
コース名は、「礼文A」で、3300円でした(^^)

まだまだ書きたいことがあるので、また今度続きをお話できたらな、って思います(^^)
まだあるの?って?
引っ張って、じらしてごめんなさい(^^)

それでは、また♪
IMG_0882

書いた人
コンシェルジュ 佐々木 コンシェルジュ 佐々木

コンシェルジュ・デスク スタッフ 佐々木です。広島県出身です。この地に移住したからには、より健康的に、そして自然遊びが上手になりたいです。一緒に楽しみましょう♪

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る