豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

よく聞く悩み~豊富温泉へはじめて湯治にお越しになる方へ~

ねこのて

火曜日担当のねこのて隊ミッキーです。
自己紹介兼アトピー歴的なものは前回書きましたのでご興味のある方はこちらをどうぞ↓
自己紹介~僕と成人型アトピーと豊富温泉~
今日は木曜担当の仁さんのピンチヒッターとして書かせて頂きます。

すみません、少しだけ余談から入ります。
一昨日より北海道新聞さんで豊富温泉の連載記事がスタートしました。
題して【変わる湯治】
3回連続での掲載みたいなので、ご興味のある方は是非道新のご購入を(朝刊です!)。
ネットで新聞が読める北海道新聞 電子版(購読料が必要です。)

さて、今回は温泉に一度お越しになった方は分かるかもしれませんが、初めて来られる方や、まったく豊富温泉の事を知らない方もいらっしゃいますのでここで少し湯治に来た方からよく聞かれる悩みについてお伝えします。

豊富温泉で湯治をしてどれだけ良くなるのか?

僕は2・3日に1回のペースで今温泉を利用していますが、浴場へ行くと色々な方に出会います。
もちろん湯治に来たという方や、観光目的で温泉に足を運んで下さった方、近隣から休日利用で温泉休暇を取りに来た方、単純に温泉というものが好きで一度入ってみたいから来たという温泉マニアの方もらっしゃいました。

そこでたくさんの方とお湯に浸かりながら、話をするわけですが、大抵温泉の効能の話を聞かれることが多いです。

ふれあいセンター湯治湯

温泉に浸かって治るのか?

アトピーに関して言えることですが、治るか(特に完治するか)というと少し語弊があるかと思います。
豊富温泉の最大の特徴はアトピーや乾癬といった慢性的皮膚疾患や火傷などの外部的な要因の傷に対して効果が高いということです。
ここで誤解をよく産むのは「完治するのか」という事ですが、、
薬を塗ったり飲んだりして治すという様な事ではありませんので、【温泉に入りました→即完治】ではありません。

では、温泉湯治は意味無いの?

こちらにお越しになる方へきちんと正しい認識をして貰いたいです。
アトピーという皮膚疾患は症状も人ぞれぞれで、程度もまちまちですよね。
湯治をすると劇的に良くなる方もいれば、滞在が短いこともあり回復の程度が実感出来ないまま帰らざるを得ない方もいらっしゃいます。
ただ、何らかの改善がみられると認識している方が多いのも事実です。

長期で湯治をするには費用負担が大きい?

この悩みは豊富に行きたい!と思っている方にとってまず最初に直面する壁です。
僕は広島に住んでいたので、当然ここ北海道最北の温泉郷といわれる豊富温泉へ来るということは、交通費や滞在費等の負担は大きく、湯治に行きたい人間にとっては高いハードルになります。

初めて行く時には知ってる情報が少ないので、知り得る情報だけが便りなります。
結果、高い交通費を支払って来たということになってしまいます。

昨今、格安航空(LCC)等の発達で以前よりも気軽に交通機関が使えるようになりました。
まだこのサイトがリニューアルしたばかりで、お伝えしたい交通情報など全てを掲載出来ていないことは申し訳ないのですが、
コンシェルジュ・デスクでは出来うる限り最新の交通情報を持ちあわせていますので、調べかたがよく判らない方、知りたい方は問い合わせてみてください。湯治滞在者専用の「湯治パック」というものもあります。

遠方で一人。湯治生活は寂しい?

先にも述べましたが、ここ豊富という場所はとても遠いです。
なので大抵の人は負担軽減も相まって一人でお越しになる方が多いです。
中でも比較的20代30代の年齢層が多いみたいです。

特に若い方にとっては一人暮らしの経験もあまり無い方もいるでしょう。
長期でいることに不安を覚える方もいるようです。
不安を抱えつつの初めて湯治はとても心細いかもしれません。

でも、ご安心を。
ここ豊富温泉では、湯治目的でお越しになる方がたくさんいるので同じ悩みや情報を交換出来る人に出会えます。
ふれあいセンターの湯治湯に何度か入っていると知った顔も多くみられます。
また、湯快宿・湯の花荘といった湯治さん向けの滞在者に優しい宿泊施設もあります。
そこでも多くの同じ様な症状や悩みを持った方々に出会え、悩みや情報を交換出来る場でもあります。
コンシェルジュ・デスクさんもアトピーや湯治に関する情報や相談も持ちあわせているので、是非活用してもらいたいです。
コンシェルジュ主催のイベントもたくさん開かれていますよ!
今月のイベント情報を確認する

湯の花ミーティング 寿司パーリー
↑写真は先日湯の花荘で開かれた寿司パーティーです。

僕自身出不精で人見知りなところがあるので人の事はあまり言えませんが、一歩外に踏み出してみてください。
違った症状や境遇の方との話をすることは自分にとってプラスになると思います。
気の合う方と出会い、お友達になる機会も多いですよ。

また長々となりましたが、ご参考まで。
(※注 今回の記事はあくまで個人の意見として書いておりますので、その点はご配慮ください。)

湯治・豊富温泉に関するお悩みやお問い合わせは随時受け付けていますので専用フォームよりお寄せください。↓
湯治・豊富温泉に関するお問い合わせはコチラ

書いた人
ねこのて隊 温泉おたすけ隊ねこのて ミッキー

温泉おたすけ隊ねこのてのミッキーこと林です。 こと文章には自信がありませんので、支離滅裂な内容にならないかだけ心配です。 湯治、移住、そしてアトピーに関することを出来るだけ分かりやすくお伝えします!

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る