豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

湯治移住者がデザイン!新宿泊施設【ヤドカリハウス】OPEN!

豊富温泉活性化協議会

豊富町にまたひとつ、新しい宿泊施設がOPENしました!
「ヤドカリハウス」は、豊富に湯治移住しシェアハウス経験もあるスタッフが、内装デザインや備品什器の選定まで関わった、こだわりのシェアハウス&ビジネスホテル。5/16のオープニングセレモニーに、突入レポート行ってきました。

以下外観~。とてもかわいらしい楽しい感じです。
木造2階建てで、合計11部屋がビジネスホテルまたはシェアハウスとして利用可能です。ビジネスホテル用の部屋は、1階の一部となっています。

2015-05-16 13.35.52

このヤドカリハウスという名称は、宿(ヤド)としてのビジネスホテルであり、借り(カリ)る部屋としてのシェアハウスでもある、という所からつけたそうです。
一度この由来を知ると、外観のインパクトとも相まってどうも忘れられそうにありません。
2015-05-16 13.36.03

オープニングセレモニーでは、豊富町が誇る和太鼓グループ、鼓魂磨(KODAMA)による迫力のパフォーマンスがありました。
演奏前は小雨混じりの天気でしたが、不思議と直前に雨もやみ、迫力の演奏でオープニングセレモニーを祝ってくれました!
2015-05-16 13.52.49

太鼓で景気づいた後は餅まき!!
オープニングセレモニーに集った大勢の人と盛り上がりました。
中にはわざわざ箱を持参した強者もいたとか?!
2015-05-16 14.08.15

オープニングセレモニーの後は、いざ内覧会へ。
新築ですが、中に入っても心配していた化学物質のにおいはほとんどしませんでした。シックハウスにならないよう、工事中、ずっと窓を開け放っていたそうです。
2015-05-16 13.38.19

壁には、各所にさりげなく素敵な絵が飾られていました。
ヤドカリハウスオーナーと親交のある帯広出身の水彩画家、上田茂さんのものだそうです。額縁と絵も良く合っていて良い雰囲気です。
2015-05-16 13.47.23

共用部分には、これまた素敵なサインプレートが!
豊富町にある「ミルクカフェ&雑貨フェルム」さんの手作り品です。
全体に、シックであたたかみのある雰囲気で統一されています。
2015-05-16 13.40.30

細かな事ですが、お風呂の湯上りも木製でした。これまた素敵。
折りたたんで乾かしておけるので、いつも気持ちよさそうです。
2015-05-16 13.40.51

さて、いよいよ部屋の中へ。
布団カバーやカーテンの色に統一感があって、落ち着きます。
フローリングなので、掃除もしやすそう。
2015-05-16 13.38.42

部屋や廊下などには、蓄熱式暖房機が備えられていました。
この暖房機は、通常の暖房機よりも優しく空気を暖めてくれるそうです。
2015-05-16 13.45.28

水回り。白で統一されていて清々しい雰囲気。
1階は男性用、2階は女性用になるそうです。
2015-05-16 13.40.13

こちらは2階キッチン。キッチンは、1階がビジネスホテル客用、
2階がシェアハウス湯治客用に分けられています。
左のすりガラスがついた棚は、部屋別に場所を取れるようになっていて、
自分の食器などを置けるようになっています。これは便利ですね。
すりガラスにすることで、中が見えすぎることもないように配慮されていました。
食事を取るテーブルとイスは、ナチュラルな無垢材でした。
窓も木製の枠が素敵で、大き目なので開放的な雰囲気となっています。
2015-05-16 13.37.43

キッチン。キッチン用品も色に配慮があり、統一感があります。
おしゃれで、使っていて気分よさそう!
2015-05-16 13.42.45

冷蔵庫は業務用の大きなサイズで、十分なスペースがありました。
シェアハウス経験を生かし、使いやすさにも配慮されています。
2015-05-16 13.43.20

流し場。こちらも業務用の大型サイズで、十分なゆとりがあります。
シンクは、あえてゴムの目隠しを取っていました。使用者が、生ゴミがたまったら
すぐ気づけるようにする事で、こまめにゴミを取ってもらえればという考えとのこと。
2015-05-16 13.41.59

2階の食堂と、その横にある交流スペースとなるミニお座敷に続く天井と壁には、
珪藻土が仕上げに使用されていました。ナチュラルで、素敵な雰囲気です。
2015-05-16 13.46.23

ミニお座敷。こうした共有スペースを広めにとることにもこだわったそうです。
ここ、とっても居心地よさそう~。自然と人が集まりそうです。
2015-05-16 13.44.34

大き目の窓からは、近くの林の緑も目に入ってきます。
素敵ですね~。この日は外は結構寒かったのですが、
中は暖かく、解放感もあって居心地良かったです。
2015-05-16 14.29.48

以上長くなりましたが、最後に総評!

ヤドカリハウスは、ナチュラルでおしゃれな雰囲気というだけではなく、
きちんと使いやすさにもこだわりがあり、住み心地が良さそうでした。

ただ、湯治をする人にとっては、温泉からの距離が気になる所かもしれません。
ヤドカリハウスのある豊富町中心街から温泉街までは、約7km離れています。
車が無い人は、どうしても頻繁に温泉に入ることが難しくなります。
逆に、豊富町中心街に位置しているため、カフェやお食事処、スーパー、
図書館などには気軽に歩いていくことができます。

そのため私は、ヤドカリハウスは、豊富温泉で湯治をして多少症状が落ち着いた人が
利用するのも、おススメの利用方法の一つかな~と思いました。
長期の湯治で豊富に来られて、既にある程度症状が落ち着いた後に、
元の生活に戻るためのステップとして、温泉に入る回数を減らし、逆に外で活動する時間を増やしてみる。自炊してみる。体調が崩れたら豊富温泉に行ける距離で、
いわばリハビリの場としてヤドカリハウスを利用するという方法です。
いろんなご利用方法があると思いますが、ご参考までに~

すでにヤドカリハウスさん、問い合わせが多く入っているそうで、最初の
お客様も19日に到着予定とのこと。
これから多くの方に利用され、楽しい交流が生まれる場となることを祈っています。

問い合わせは以下よりどうぞ。
同じく湯治経験のある、朗らかでしっかり者の管理人が対応してくれますよ~。

ヤドカリハウス
0162-73-6444
090-7657-9694
http://yadokari.house/

書いた人
高木秀一 温泉活性化協議会 高木

豊富温泉での湯治を軸とした観光振興や町おこしを担当しています。 プライベートでは、北海道の山歩きやスキーを楽しみたいと思っています。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る