豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

外あそびを楽しみつくそう!

健康相談員

23日、実行委員皆の祈りが届いたさわやかな秋晴れの下、子どものための豊富フットパスが行われました。

豊富の小学生は定住支援センターから貸切バスに乗り、そして隣の天塩町の子どもたちも貸切バスで豊富温泉まで来てくれました。

交流イベントのスタートは温泉集落センターにて、ジャイアンとよっちゃんのアイスブレイクです。

フットパスアイスブレイク

その後二班に分かれて、A班はスラックライン、B班はフットパスショートコース+釣り体験をし、お昼には再び集落センター前に集まって、お待ちかねのジンギスカンパーティー 。

FPジンギスカン

北海道では数人集まって屋外で食べるモノと言えばジンギスカン!けしてBBQではないのです。

おいしかったですよ~ 😉

 

午後からはまた二班に分かれ、A班はフットパスと釣り、B班はスラックライン体験。

フットパス

スラックラインは遠別から原田さんが講師として来て下さったので、子ども達だけでなくスタッフも足ががくがくするほど夢中になりました。

 

FP釣り

釣りは共にイトウをこよなく愛する福田さん(豊富)と菅原さん(天塩)が指導してくれ、ぶっといミミズ君を持参して挑んだ子もいましたが、午前午後とも残念ながら釣果は得られませんでした。

虫は平気なのにミミズとは仲良くできない私なので、不意に肩先へ飛んできたミミズ付き釣り針に誰よりも驚き、遠くにいた子ども達にも弱点がばれてしまった…というとほほなオマケが付きました。

お昼ごろにちょっとだけ雲が見え隠れし、何かと雨に見舞われるスタッフは「もしや自分のせいかも…」と不安がよぎりましたが、子ども達のパワーで雲も吹き飛び、一日中青空の下で過ごせました。

 

多くの力があってできたこのイベント。

準備は少し大変なこともあるけれど、今日のキラキラした笑顔がもっと見たい気持ちです。

こんなに自然豊かな土地に住んでいても、自然とともに遊び学ぶ体験の少ない私たちでもあります。

湯治で来てくれる子どもさんや大人の方々も、普段は環境や体調で外に出ることすら大変な時もあるでしょう。

ここが、みんなみんな一緒になって豊かな自然を体いっぱい浴びられる場所でありたいと思うのです。

 

長くなってしまいました。次回は簡潔明瞭ライター目指します。

書いた人
齋藤真由美 相談員マユ

自然に囲まれて育ったためか、少々の虫でも全く動じず。健康相談だけでなく季節の変わり目にはカメムシハンターしています。

コメント欄

  1. この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る