豊富温泉ブログ スタッフがリレー形式で、温泉の日々をつづります。

食と向き合う

健康相談員

突然ですが 😛 「カレーパスタ」と「お豆たっぷりスープ」。

写真

ふれあいセンターの食堂「味彩」、日替わりランチ新メニュー候補です。

2日、朝ヨガに参加してくれた女性陣とまなみん先生のテーブルにちゃっかり私も混ざり、皆さんで頂きました。

(まなみん先生の故郷愛知県、名古屋市方面ではカレーパスタを「インディアンカレー」と呼ぶ。)

和食が多い湯治中の食生活なので、たまーにパスタが食べたくなる女心(男性もそうなのでしょうか?)がくすぐられました。

スープはあっさり薄味で具だくさん。お豆をたくさん食べた満足度急上昇し、スープだけで結構お腹が膨れました。

 

現在、湯治滞在中に何かと不足しがちなお野菜をたくさん食べてもらえるよう、マスターと受け入れスタッフで少しずつ改良を試み中です。

寒い地域は味付けも濃くなりがちとも言われているので、ちょっと薄味も意識しています。

せっかく食材が豊富な土地にある食堂ですので、より多くの地場産品も取り入れられたら…の目標もひそかに燃やしつつ。

 

こってりしたもの、がっつりお腹を満たせるものが食べたいお客様もいらっしゃいます。

これまでのものを省くのではなく、その時々の心と体の状況によって選べるものを増やせることが当面の目標です。

写真 1

大々的なことは手掛けられないけれど、あまりに懲りすぎて価格が上がってしまわぬよう、そしてささやかなれど彩りのある味をご提供できるよう、関わる皆で知恵をしぼっていきたいと思っています。

書いた人
齋藤真由美 相談員マユ

自然に囲まれて育ったためか、少々の虫でも全く動じず。健康相談だけでなく季節の変わり目にはカメムシハンターしています。

コメント欄

  1. まゆみ先生~~、美味しそうなメニューのご紹介嬉しいです。
    春の湯治がますます待ち遠しい~~。
    またよろしくお願い致します。

    • 齋藤真由美
    • 2014 13/12 3:08PM

    ひさえさん、コメントありがとうございました。
    皆さんから届けられた気持ちと、できることから取り掛かろうというスタッフ側の気持ちと、グッドアイデア・力強い行動力が、こうして様々な形になりつつあってうれしい限りです。
    まなみん先生も、つい先日行った試食会の様子をブログに載せて下さいました。
    遠路はるばる来て下さる方々に、楽しみながら湯治をして頂けることも大事にしたいです。
    これからも試食係に努めながら(^^)、春の再会をお待ちしています。

トラックバックURL

豊富温泉の動画
  • コンシェルジュデスク 湯治のご相談何でもどうぞ
  • 湯治体験談 実際に湯治された方の声です
  • Q&A よくあるご質問をまとめました
  • 豊富温泉周辺エリア 求人情報
  • とよとみでYOGA
  • アトピーフォーラム

豊富温泉公式ツイッター

ページ上部へ戻る